日々題

アクセスカウンタ

zoom RSS テキサス話

<<   作成日時 : 2009/10/22 13:00   >>

トラックバック 0 / コメント 2

今日は、昨年9月頃からアメリカ合衆国テキサス州の州都オースティンにあるテキサス大学オースティン校で仕事をしている大学時代の友人が実家へ一時帰省する途中ということでこちらに立ち寄ったので、会社を早めに切り上げて梅田で一緒に夕食をとりました。適当にお初天神のあたりを歩いて、普段向こうでは鍋物などを食べる機会がないとのことだったので、ちゃんこ鍋の店にしてみました。
彼は、普通に私と同じ年に修士課程を修了して東京の会社に就職していたのですが、その会社の指令で向こうの大学へ共同研究員という形で派遣されたのだそうです。なんだかかっこいいですね。オースティンというところは全く知らなかったのですが、テキサス州の州都ということで行政機関が多く、また大学のある学園都市ということで、そういう方面の人々が多く住むアメリカとしては極めて治安のいい町だそうです。私はてっきりテキサス州の州都はダラスだと思っていました(汗)。アメリカの州都は小さな町にあることが多いですね。
向こうではやはり車がないと生活ができないようで、トヨタ・カムリを買ったと言っていました。カムリは向こうではトヨタの最量販モデルのセダンだったと思います。ただ、だだっ広い平原地帯を長距離走行する時はアメリカンな大型大排気量の車が本当に楽で役に立つという話を聞いていて、カムリでも小さめなのかもしれません。国際運転免許証では現地滞在3ヶ月までしか運転できないので、テキサス州の正式な運転免許を取得したとのこと。学科教習とかが長々とあるわけではないので日本に比べると取得がずっと簡単らしいです。免許証も見せてもらいましたがかっこいいですね。どういうわけか瞳の色を記載する欄があって、アジア人の瞳は向こうの感覚ではblackではなくbrownなのだそうです。でも髪の色はblackなんですよねぇ。
やはり食べ物関係はいろいろ問題だとのこと。どういうわけか中国系や韓国系の人は多いらしく、そういうものは食べられるのだそうですが、日本食は手薄だそうです。炊飯器は当然のごとく持ち込んでいるとか。アジア系の食べ物屋さんで提供される味噌汁はちゃんと分かっていてダシがとれているのに、それ以外の店で出てくる味噌汁はまるで飲めたものではないようです。レストランの物価は案外安くなく日本とあまり変わりない感じで、スーパーなどの食料品は安いとのこと。これは私がヨーロッパを訪問した時にも同じように感じました。牛乳だのオレンジジュースだのが1ガロン(約3.8リットル)単位で売られているのがまたアメリカンです。日本人にとってはやはり米の供給が問題で、多分これがあってある程度自炊できるのであれば何とかクリアできるのではないかと思います。今は醤油なども容易に手に入る時代ですしね。
部屋の写真を見るとやはり向こうの家は広いですね。羨ましいです。ネット回線はタイムワーナーのケーブル回線で、10 - 20Mbpsくらいは出るけれどテレビと合わせて月額100ドル以上もするそうです。やはり日本の環境が恵まれているということでしょうか。Amazonに発注すると、送料無料だと注文してから到着まで1週間以上掛かると言っていました。陸送してくるんですかね。10ドルくらい送料を払うとすぐに届くのだそうです。このあたりも日本は恵まれているようです。
いろいろ話を聞いていると、私も一度くらいは外国暮らしをしてみたいなぁと思うのですが、日本の狂気じみた利便性に浸っていて手放せない私のような人間が果たして耐えられるのだろうかとも思ってしまいます。ちゃんこ鍋も美味しくなかなかいいイベントでした。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
メキシコにいると、メキシコ人の大半がそのアメリカにですら移住したいと思うという気持ちが良く分かるw
アメリカはいいですよ、トイレが無料だから。


ryot
URL
2009/10/05 10:52
リオグランデを越えてくださいw
ヨーロッパもトイレが有料で嫌だったなぁ。


Tamon
URL
2009/10/05 12:08

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
テキサス話 日々題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる