日々題

アクセスカウンタ

zoom RSS 加湿器の吸気フィルター

<<   作成日時 : 2010/01/16 13:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

部屋で冬期に運転している加湿器には、2つのフィルターが付いています。1つは加湿する対象となる空気を外部から吸い込むところにある吸気フィルター、もう1つは加湿用の水を通すフィルターです。加湿用のフィルターは消耗品で、およそ1シーズンごとに交換するようにマニュアルで指示されているので、これまでも毎回梅田のヨドバシカメラへ行って購入してきました。今シーズンも使用開始時に交換したところです。これに対して吸気用のフィルターは消耗品ではなく、掃除機で吸引してほこりを除去することで使い続けるものです。
このことはちゃんと理解していたのですが、うっかりして吸気用のフィルターの清掃をずっと忘れて放置している状態になっていました。今日は、久々に外して清掃してみました。マニュアルによると1週間に1度程度清掃が必要だそうです…。こんなに高い頻度が要求されるものだったとは。
ずっと清掃を忘れて放置されていた吸気フィルターは驚くほど汚れていました。困ったことに、うちにあるコンパクトタイプの掃除機だと先端ノズルを付け替えてこうした小物のほこりの吸引をするということができません。仕方ないので、部屋の外に向けておいてエアダスターでほこりを吹き飛ばすことにしました。なんだか恐ろしい量のほこりが出て行った気がします。
元通りに取り付けて運転を再開すると、心なしか運転音も静かになったような。確かに以前は最大運転をすることはあまりなくて、ほとんど常時適度な湿度とされる70%くらいに維持されていたのですが、最近は結構な音を出して運転していることが多く、それでも湿度は低い状態のままでした。そういう状態で運転を継続している割には、水の減りが遅いと思っていたので、吸気の効率が悪いために加湿がうまくできていなかったのではないかと思います。これからはきちんとした清掃が必要ですね。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
加湿器の吸気フィルター 日々題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる