日々題

アクセスカウンタ

zoom RSS 牛丼戦争

<<   作成日時 : 2010/05/10 13:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

吉野家が過去最悪の赤字に陥る一方で、すき家と松屋は増益を確保したとのこと。もともとアメリカ産牛肉を使っていてコストが高い吉野家には、今の時勢はきつすぎるということなのでしょう。うちの近くの店舗網の関係から、私がよく利用するのは松屋で、株主でもあるわけですけど、松屋だってそれほど勢いを感じるわけではないのですけどね。一時期の吉野家の調子がよかった頃の牛丼戦争の方が、よっぽど対向業者にも勢いがあったように思います。松屋の株価だって全盛期の半分ですからね。
双方の牛丼の値段はともかく、すき家や松屋は定食があるのがいいですよね。吉野家は定食メニューはさっぱりですから。それに、なぜ吉野家は頑固に食券自動販売機を導入しないのかというところが疑問です。食べ物を扱う店員が現金も扱うというのは好ましくないように思うのですが。吉野家の場合、いい店員だと店全体のテンポがよくなるのですが、下手な店員だと著しく効率が悪くなってしまうという恐ろしい効果が見受けられます。
牛丼はそれほど食べたいと思わないので、「てんや」が早く関西に進出してこないですかね。「やよい軒」もうちの近くに欲しいところです。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
牛丼戦争 日々題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる