日々題

アクセスカウンタ

zoom RSS 焼き肉

<<   作成日時 : 2010/05/21 13:00   >>

トラックバック 0 / コメント 2

今日は会社でちょっとした手のかかる打ち合わせがあり、その慰労をかねて打ち合わせ参加者で焼き肉に出かけました。普段から行き来するとおりにある焼き肉屋で、存在は認識していたものの行くのは初めてです。
入ってみると、20時近いというのに誰も先客はいないといった状態で、とりあえず適当に注文して食べ始めました。すると、先輩がいきなりもう出ようかと言い出す始末。まぁ、確かに店のおばちゃんが焼き方とかにとやかく言ってくるなぁと思っていたので、ちょっとだけ食べた状態で外に出たわけなのですが、外に出ると味に付いてぼろくそという感じでした。うーむ、他の参加者がみなそういう感じなので、よほどひどかったのでしょう。私は普通の味にしか感じなかったのですが、質の分からない人間ということですな。ここまで認識に差が出るとは。というか、焼き肉なんて味に差はあれど、下の方にはある程度制限があるものじゃないんですかね。そこまで不味い肉というのを探すのも困難なような。
というわけで、その店に客が全然いないのは、単に不味いからであるということが判明した次第。そこで30年営業しているんだとかなんか言っていましたが、本当なのでしょうか。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
俺も料理全般、味についてはよくわからんですね。
好き嫌いというのなら分かりますが。
でもそこそこコミュニティ無いで同意が得られるんだから
生き物として何かあるのだろうなとは推測する次第。


Miura
URL
2010/05/06 09:47
特別に美味しいところだと分かるんですけどね。
特別に不味いところはあまり分からない。
ある意味幸せ。


Tamon
URL
2010/05/06 15:32

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
焼き肉 日々題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる