日々題

アクセスカウンタ

zoom RSS JR九州の無人駅化追加発表

<<   作成日時 : 2015/03/07 13:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

JR九州の無人駅化の方針が追加発表されました。3月14日ダイヤ改正から、先日発表された香椎線の12駅に加えて、九州全土で20駅が無人化されるそうです。まあこんなものかな、という駅が並んでいますね。

私の地元の市も、ついに2駅が選ばれてしまいました。私の地元の市には、5つの駅がありますが、そのうち2つは国鉄分割民営化前後の新駅設置で増やされた駅であるにもかかわらず、5つすべてが駅員配置駅あるいは業務委託駅でした。国鉄末からJR初期に新たに設置される駅では駅員無配置のところが多かったように思いますが、これらは駅員配置駅となっていました。ただ、2つのうちの先に建設された1駅が今回無人化対象となり、さらに従来からあった1駅も無人化対象となりました。逆に言えば、民営化時に設置された1駅は依然として駅員が置かれます。まあ統計を見る限りでは、残りの駅は無人化される基準には達していないようです。

まあ、今でもたいていの対象駅は、夜間は無人となり、ワンマン運転をする列車は先頭車両での客扱いとなっていたので、それが全時間帯に拡大するだけなのでしょうね。香椎線はいわゆる都市型ワンマンで、車内で一切運賃収受をしないモデルだったのですけど、そのあたりがどうなるのか気になります。遠隔案内システムを配備すると発表していましたので、おそらく自動改札で全部面倒を見る、名鉄の無人駅システムみたいなものになるのでしょうね。

今後さらに拡大するということなので、どの駅が対象になるのか興味深いところです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
JR九州の無人駅化追加発表 日々題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる