日々題

アクセスカウンタ

zoom RSS 鹿児島市電高麗町車庫最終出庫式

<<   作成日時 : 2015/04/30 13:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今日は、高麗町にある鹿児島市電の車庫の最後の日ということで、開催された最終出庫式に行ってきました。前日の計画では、朝から電車で出かけて、市電・市バスの1日乗車券を買ってぐるぐる乗り回してから行こうと思っていたのですが、午前中は大変な豪雨で行く気が削がれてしまい、結局午後天候が回復してから実家の車を借りて出かけました。鹿児島市内もそこらじゅうにコインパーキングがあるので、車を止めておくのに苦労はしません。

まず、上荒田町に新たに建設された車庫を見に行こうと、車を止めた場所から歩いて行ってみました。車庫が新設された場所は、もとは専売公社→JTがタバコの工場を置いていた場所で、工場が閉鎖された後鹿児島市が跡地を買い取って、老朽化していた市立病院と市交通局を移転させる用地にしました。市立病院もすっかりできあがっており、かなり巨大な施設になっています。その南側に公園を挟んで市交通局に新しい車庫ができていました。外来客のための見学コースなども設置したそうで、なかなか頑張っています。機会があればぜひ見学したいところです。既に複数の車両が入庫していました。もう実質的に使用開始しているのですね。市立病院との間の公園にはタバコの工場跡を記念する石碑も建てられていました。

5月1日付で市電の各電停・市バスの各停留所が一斉に名称変更で、交通局前や市立病院前といった関係するところが全部書き換えられます。同じく5月1日付で市立病院も移転です。明日は、入院患者の移送をするので、その予定ルートが広報されており、渋滞の可能性があるからと協力要請が出ていました。県警が出て、移送車両を優先するように信号機も操作するそうです。

高麗町の旧車庫では、16時からイベントと予告されていたものの、行ってみたところもうかなりの人手でした。これは凄いです。乗車券売り場や車庫の建物も木造のすっかり老朽化したものとなっており、さすがにこれは移転の必要性があったのだろうなと思います。市バスの営業所も裏手にありますが、こちらは市電とは別の場所に移転する予定になっており、しかしそれはもう少し先なのだそうです。テントが設置されて記念グッズを販売しており、車庫移転記念誌を300円で販売していたので購入しました。コンパクトですが、これはなかなかよくまとまっています。

鹿児島市電500形501号
鹿児島市電500形501号


記念のヘッドマークをつけていたのは、現役最古の501号車。16時53分の出庫でした。司会者まで来て式を行い、交通局長と鹿児島市長のあいさつまであって、出発していきました。森市長もこういうの好きですねぇ。テレビ局も、確認できた限りで3局取材に来ていました。後でニュースで見たら、およそ1000人の人出だったそうで、なかなか人が集まったものです。イベント後、みんな自由に歩いてよいということだったので局舎の中をちょっと見せてもらいましたが、運行管理をしているところで、外向けに在線表示を見られるようにわざわざモニターを置いてあったので、写真を撮ってきました。本当はトラバーサーや変電所を見に行きたかったのですが、そちらはブロックされていました。せっかくだから見せてくれればよかったのに。

帰宅して、記念誌を丁寧に改めたところ、従来の車庫にあった石造りの変電所は、車庫移転後も高麗町に残され、ただし場所を少し変更する、とありました。石造りには価値を感じているようで、新しい変電所も石材を運んで構築するとか。

今日は短時間でしたが、なかなか楽しめるイベントでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
鹿児島市電高麗町車庫最終出庫式 日々題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる