日々題

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ゆふいんの森」増結

<<   作成日時 : 2015/06/20 13:00   >>

トラックバック 0 / コメント 2

JR九州が、外国人観光客の増加などを受けて、「ゆふいんの森」の編成を1両増結して5両編成にするそうです。

外国人観光客需要で増結とはなかなか景気のいい話です。新幹線も輸送量増が続いていて、JR側の発表では外国人観光客が要因だとされていますしね。やはり外国人は情報を調べづらいので、高速バスよりは鉄道に流れてくるのでしょう。とはいえ、日本は景気と同じで、ここ20年ずっと鉄道需要は低迷したままで、ヨーロッパ諸国に後れを取っているのですけどね。ヨーロッパ諸国はこの期間に1.6倍などといった輸送量増大を記録しています。

「ゆふいんの森」は、最初に登場したキハ71系の「ゆふいんの森1世」と、後に登場したキハ72系の「ゆふいんの森2世」の2編成がありますが、どうやら2世の方が増結対象のようです。キハ72系の方は1999年の新造なので車齢16年であり、まだもう少し使おうという意思があるのでしょう。これに対してキハ71系の方はキハ58形・65形を改造(足回りを転用)した車で、しかも新造された車体だけを取っても1989年の登場で、もうすぐ車齢30年に達するので、そのうち丸ごと代替の話が出てくるのでしょう。

代替計画がなかなか難しい話ですね。車齢16年の編成に新造車を1両繋ぐと、次の編成更新時に、1両だけ車齢が若い車が出てしまい、それを新しい編成に転用するかどうか、といった悩みが出てきます。まあ、その時には車体だけを新造ということもありえるのでしょうけど。

この列車は上記の2編成しかなく、工場に検査入場などすると、一般特急の「ゆふ」に使われているキハ185系の代替列車が走ります。予備編成を持つと運用効率が落ちるので難しい面はあるのでしょうけど、できれば次は「ゆふ」も統合して、久大本線の全部の優等列車が観光タイプにならないものか、と思いますね。まあ、自由席を利用する需要がどの程度あるかですけど。

しかし、九州のこうした列車ももう長く乗っていないですね。いろいろ旅歩きたいものです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
JR九州さん儲かってますねいいですねw
とうこ
2015/06/22 06:07
本州3社は既存の新幹線で増収を続けてますから、それもまた羨ましいことですよね。
Tamon
2015/06/23 02:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ゆふいんの森」増結 日々題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる