日々題

アクセスカウンタ

zoom RSS 大船渡線・気仙沼線復旧断念を正式提案

<<   作成日時 : 2015/07/21 13:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

東日本大震災の津波で破壊されて、BRTで仮復旧している大船渡線と気仙沼線について、JR東日本は鉄道での復旧を断念してBRTで本復旧とすることを正式に提示したそうです。まあ、当初からそうなることは見え見えでしたね。

これらの路線はそもそも、鉄道である意味がほとんどない路線となっていました。山田線の海線区間は、復旧させて三陸鉄道が引き継ぐことになりましたが、あれもどこまで意味があるのだろうかという話です。BRTの方がはるかに安価に便利な交通網を形成できるのであれば、むしろ列車が走っているところであっても線路を剥がしてBRT化するべきであるとすら思います。大事なのは、鉄道と通しの運賃制度を維持し、時刻表に同様に掲載し、駅を地図に掲載しておくことです。鉄道とバスで大きな差があるのがその点ですから。行ってみたら走っているのはバスだった、くらいで良いのです。実際、気仙沼線の沿線などでは、鉄道時代よりはるかに運行本数が増えたので便利という声が上がっているようです。JR東日本も、不便になったと思わせたくないために、必死に対策していた感じがしますね。

BRTになってからの様子を見に行きたいので、仙台の東西線が開通したらいよいよ乗りに行かなければ、という感じがします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大船渡線・気仙沼線復旧断念を正式提案 日々題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる