日々題

アクセスカウンタ

zoom RSS JR北海道9駅廃止

<<   作成日時 : 2015/09/03 13:00   >>

トラックバック 0 / コメント 2

JR北海道が、来年3月のダイヤ改正で9駅の廃止を検討しているそうです。さらに続けて数十の無人駅を廃止していく予定だとか。

実際問題として、鉄道の利用客の大半は上位のごく一部の駅から生み出されていることは確かです。イギリスでは1960年代にビーチング・アックスと呼ばれる大規模な路線網整理が行われ、その際に残された幹線網でも、急行列車が停車しないような小駅は徹底的に整理され、駅が半分以下に減りました。

ただ、路線自体が残っているのに、駅を廃止したところでどの程度経費を削減できるかというと疑問なところはありますね。他に小駅がまだ残っているのであれば、普通列車は運行させないといけませんし。止まらないことで少々制輪子の消耗は減りますけど、駅自体は無人ですからね。現行でも駅設備は放置されているようなものですし。ただ、北海道だと冬期に除雪をしなければならないという問題があり、たとえ無人駅であっても乗降に必要な範囲だけは綺麗に除雪されています。この手間は結構大きいはずなので、そういうあたりが経費削減の中心なのかもしれません。

維持の負担が重ければ、整理はやむを得ないのではないかと思います。実際ほとんど利用が無いわけですしね。路線の整理も、ある程度はやむを得ない気がしますね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
小さい駅の廃止ですか・・小さい駅の利用客は無視されていくんだね。
サービス業にあるまじき行為にやや怒りを感じます。
とうこ
2015/09/04 09:19
そもそも利用客がいないという問題がありまして…
Tamon
2015/09/05 02:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
JR北海道9駅廃止 日々題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる