日々題

アクセスカウンタ

zoom RSS 2016年3月期本州JR3社最高益の見通し

<<   作成日時 : 2015/10/30 13:00   >>

トラックバック 0 / コメント 2

JR本州3社の2016年3月期の決算見込みが揃って過去最高益だそうです。なかなか調子がいいものですね。

鉄道利用客数は景気の影響が大きいので、やはり景気の状態はかなり良いのでしょうね。特に新幹線は、出張で利用するビジネス需要が大きいので、景気事情は大きな影響があります。また、何度も指摘されていることではありますが、外国人観光客の増加も重要なのでしょう。

北陸新幹線はやはりかなりの好調なようで、増収効果がJR東日本で260億円、JR西日本で153億円だそうです。もっとも、線路使用料がJR東日本で165億円(長野-上越妙高間)、JR西日本で80億円かかっているので、日々の運行に必要な経費も加味すると、そこまで大きな利益とは言えないのではないかと思います。

一方、JR西日本の収入に占める新幹線の割合が51パーセントというのは驚きです。JR西日本にとって、アーバンネットワークこそが収益の柱だと思っていましたが、これほど新幹線の収益が多いのですね。やはり客単価が段違いということでしょうか。新幹線というシステムが鉄道事業にもたらした利益は大きいものがありますね。

鉄道事業は固定費の割合がとても多く、利用客がいくらか増加したからと言って費用はあまり増えないので、利用客の増分はほぼ利益の増加になるはずです。それを考えるとこれだけ利益が増えるというのは納得できますね。本来は三島会社も追い風を受けていなければおかしいのですけど、やはり新幹線が充分発展していない北海道・四国では苦しいということなのでしょうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
いがいやいがいな北陸新幹線の興隆ぶり・・赤字新幹線のイメージだったんですけどね^^、ふたを開けると黒字路線ですねw
とうこ
2015/10/31 07:31
いやまあ、線路使用料のマジックですけどねぇ > 北陸新幹線。
Tamon
2015/11/01 02:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
2016年3月期本州JR3社最高益の見通し 日々題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる