日々題

アクセスカウンタ

zoom RSS 野田市の東京直結鉄道構想

<<   作成日時 : 2015/12/01 13:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

千葉県野田市で、東京直結鉄道を実現する運動があるようです。以前から、野田市が有楽町線の延伸を求める運動をしている話は知っていたのですが、今度はつくばエクスプレスの方に着目しているのですね。

野田から秋葉原まで現行で51分というのは、東武野田線から流山おおたかの森経由でつくばエクスプレスを利用した時の所要時間でしょうね。それを20分に満たない程度短縮するために、2700億円(直通)とか2400億円(乗換)とかの費用がかかるのは、整備新幹線よりも費用がかかるのではないでしょうか。まあ、特に都心に近い方では建設費が高騰しますのでこんなものなのかもしれませんが。地下鉄だともっとかかりそうですが、郊外なので高架鉄道なのでしょうね。

有楽町線を伸ばせ、という話をしていた時には、一体どうしてあんな遠くから、と思っていました。有楽町線の豊洲は分岐の準備がされているという話がありますが、あれは江東区など東京東部の地域で南北方向の軌道系交通がろくに整備されていないのを何とかするために南北に鉄道を造る構想なのだと思っていました。そこからさらに北へ伸ばしてくると、野田までははるかな道のりであり、そんなに遠回りして東京に直結する鉄道を造っても仕方ないのでは、どうせ途中で乗り換えるだろうし、と思ってしまうところでした。それに比べれば、つくばエクスプレスへの連絡はだいぶ距離が短くなりますし、都心部の建設距離が短くなってぐっと建設費は抑えられるでしょうし、流動方向に対してもそれほど反していないように思います。

しかし、この埼玉東部のあたりも鉄道の整備状況があまりよくないのですね。八潮市も、つくばエクスプレスが開通するまでは駅が市内に無かったようですし、越谷の北の松伏町はいまだに無いようです。この鉄道が整備されればこの地域を縦貫しますし、そのあたりの地域開発と絡めなければ評価が難しいのでしょうね。もっとも、これからの時代にこの規模の鉄道を期待できるかというと疑問なところもあります。面白い話ではあるのですが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
野田市の東京直結鉄道構想 日々題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる