日々題

アクセスカウンタ

zoom RSS 常磐線試験除染結果

<<   作成日時 : 2016/02/24 13:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

常磐線の、福島第一原発周辺の帰還困難区域を通過する区間の試験除染の結果が出たようです。

もっとも高線量だった区間でも、除染前毎時15.17マイクロシーベルトだった区間が毎時3.61マイクロシーベルトになったそうです。しっかり除染をするとこれくらい下がるものなんですね。もちろん、居住には適さない値でしょうけれど。やはり、元の線量が高いほど除染効果が大きく出ているように見えます。

しかし、大野-双葉間の一部を除き、という限定が付いているのが気になります。この区間は、除染をしても毎時3.8マイクロシーベルトの目標値を達成できなかった場所があった、ということなのでしょうか。それとも、試験除染だったので、試験的に適用した場所での線量低減率から計算して、元の線量が高いと目標値を達成できない見込みである、ということを言っているのでしょうか。もし後者であれば、線量の高い場所ほど除染効果が大きく出ることを考えると、あるいはもう少し目標達成区間を広げられるのかもしれませんし、車両内への影響を抑えるために何らかの遮蔽を行う(付近の地面をアスファルト舗装するなど)ということも考えられるのかもしれません。

国道4号が開通していることを考えると、この程度の線量なら気にせずに開通させてしまうという手もあるのでしょうけど、一体どういう判断がくだされるのか、気になるところです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
常磐線試験除染結果 日々題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる