日々題

アクセスカウンタ

zoom RSS 北海道新幹線の経路

<<   作成日時 : 2016/03/30 13:00   >>

トラックバック 0 / コメント 2

北海道新幹線の札幌延伸の話を考えています。なぜ北回りが選ばれたのか、という話が出たのですが、これは小樽を経由する方が距離が短いから、というのが大きいだろうと思っています。確かに室蘭、苫小牧、千歳と大きな都市が南回りに多いのは事実なのですけどね。

もう一つの問題点は、火山ですね。この地域には活火山が多く、南回りの経路だと有珠山と樽前山の影響を強く受けます。有珠山の噴火で室蘭本線が不通になったのは記憶に新しいところです。樽前山は、少なくとも明治の開拓が進み始めてからは、周辺に大きな被害を出すような噴火まではしていませんが、頻繁に噴気などの活動は確認されており、大きな活動をすればすぐ近くの新千歳空港、JR千歳線、道央自動車道が一度に使えなくなって、北海道に大打撃になると懸念されているところです。北海道新幹線が北回りになれば、有珠山と樽前山の影響はほとんど受けなくなりますし、それでも影響があるくらいの大規模な活動であれば、そもそも札幌市民も避難しなければならないかもしれません。

北海道でもう1つの大きな活火山は、駒ケ岳です。こちらも時折活動していますが、鉄道が開通して以降だと鉄道に被害が出るほどの活動は記憶にありません。しかし懸念はされているようです。こちらは、なかなか回避するのが難しい位置にありますが、建設中の北海道新幹線の経路図を見ると、在来線よりだいぶ西に逃げた位置を通っていますし、全長26.5kmにも及ぶ渡島トンネルで抜けているので、これは駒ケ岳の噴火対策をかなり考慮しているのだろうな、と思います。これなら、ある程度火山の活動があっても通常営業を続行できるのではないでしょうか。

こうして考えると、やはり今の北海道新幹線の経路は、新しく建設するだけに、いろいろ考慮されているのだな、と思わされますね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
「全長26.5kmにも及ぶ渡島トンネル」すごく長いトンネルですね、近鉄でいえば橿原線全線をトンネルにした距離ですね、新幹線の300kh/m走行でいくと5分ぐらいで通過でしょうかね??
とうこ
2016/03/31 08:47
新幹線はこのクラスのトンネルを平気で造りますからねぇ。5分くらいでしょうね。
Tamon
2016/03/31 23:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
北海道新幹線の経路 日々題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる