日々題

アクセスカウンタ

zoom RSS 鉄道ジャーナル2016年5月号

<<   作成日時 : 2016/04/17 13:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

鉄道ジャーナル2016年5月号を読みました。特集は「国鉄改革まもなく30年」。確かにそろそろ30年なので、そろそろ事後の視線での総括が欲しいな、と思うところでした。

しかし、最近の鉄道ジャーナルの記事にありがちの、現地に行って見てみました系の記事が多く、これはちょっとなぁ、と思うところがありました。まだ、整備新幹線と並行在来線の経緯をまとめた記事は良かったのですけど、夜行列車の記事については、これは国鉄改革30年の記事で取り上げなくてはいけないのだろうか、というような内容ですし、境界駅の記事は、まさに現地に行って見てみました、の内容です。各社の財務内容はどうなっていて、それは成功なのか失敗なのか、サービス水準や国鉄債務処理の話など、多岐に渡って書けることがあると思います。

この特集に合わせて書いたのか、佐藤先生のJR各会社の財務状況の話があったのが救いです。JR九州は随分強固な体質になってきたようです。JR北海道は、インフラを国と北海道が出資した会社に持たせるしかないだろう、という結論のようで、まあそうなるでしょうか。

鉄道ジャーナルも、もう少し頑張って欲しい感があります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
鉄道ジャーナル2016年5月号 日々題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる