日々題

アクセスカウンタ

zoom RSS 鹿児島中央駅西口開発

<<   作成日時 : 2016/08/24 13:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

JR九州が、鹿児島中央駅西口および宮崎駅周辺の開発事業を実施するそうです。

鹿児島中央駅は、ほぼ南北方向に線路が走っていて、東側が市街地中心部である関係で、長らく東側に主な駅設備が設けられており、西口はほんの寂しい小さな駅舎があるに過ぎませんでした。この時代の西口へは、私も一度しか行った記憶がないのですが、本当に鹿児島市の中心駅とは思えない、寂しいものでした。人口5万くらいの地方都市の中心駅にも及ばないような印象でした。なお、この時代は地下通路で東西駅舎および各ホームとの間が結ばれていて、新駅舎になってからはこの通路が東西自由通路に転用されていて、「つばめロード」などと称されています。東口に地下広場を造ったので、そこからまっすぐ西口へも抜けられるようになったのです。

新幹線建設に合わせて整備された新しい駅舎では、在来線の線路を東西方向に跨ぐ橋上駅舎となり、東西両方向に対して行きやすくなりました。そして新幹線がその西側から乗り入れてきたので、西口側の整備も実施されることになり、新幹線の高架下に量販店が入店したほか、新たなロータリーと駅前広場が整備されて、だいぶその周りは都市らしくなりました。東口広場は、タクシーやバスの発着が多く、駅前の通りも車の通行量が多いので、一般車の送迎では使いづらいですが、西口広場はこれよりぐっと使いやすくなっています。

もっとも、長らく駅裏であったこと、鹿児島中央駅より西側は少し離れたところでもう山が迫っていて市街地発展の余地があまりないこともあって、ロータリー周辺が多少街らしくなったほかは、住宅地といった感じの場所です。そして、JR九州鹿児島支社の業務関係の施設が線路沿いに並んでいました。今回、再開発予定の地図を見る限りでは、まさにこの業務関連施設のあたりになっているので、業務関連施設をどこか他所へ移転させて、その後を開発するのでしょう。業務関連施設がどこに行くのは気になりますね。鹿児島車両所のあたりにいくらも空きスペースがある気がするので、そのあたりを予想します。

駅に近い優良な立地は、こうやって開発されてしまうんですよね。業務関連施設はどんどん外へ追いやられる一方ですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
鹿児島中央駅西口開発 日々題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる