日々題

アクセスカウンタ

zoom RSS JR西日本社長インタビュー

<<   作成日時 : 2016/08/09 13:00   >>

トラックバック 0 / コメント 2

JR西日本の社長が産経新聞のインタビューに応じて、保守点検作業に自動化システムを導入する、という話をしています。これは興味深いですね。

線路の保守作業は鉄道事業において、非常に大きなコストの源なので、少しでも自動化を進められれば、経営改善に大きな効果があるものと思います。この記述を見る限りでは、保守点検作業に、とあるので、カメラなどで測定してAIが自動的に分析し、保守作業は別途、ということになるのでしょうか。さすがに、保守作業そのものまで、自動化ができる段階にあるとは思いません。新幹線で実証試験をしているということですが、新幹線の方が導入されている設備の統一性が高いので、機械化に適しているものと思います。

北陸新幹線の小浜・京都ルートについては、他の線路の上空よりトンネルや地下を選びたい、という話をしています。これは、「次の段階の話」としているリニア中央新幹線との絡みではないか、という感じがします。中央新幹線が仮に地下で新大阪駅へ乗り入れてくるようなことがあれば、地下の空間を巡って取り合いになりますから。私はてっきり、中央新幹線と北陸新幹線を地下に並べて工事することで、少しでも建設費を節約する感じなのかと思っていました。しかし、この分だと地下にも十分なスペースはなさそうです。仮に中央新幹線に地下のスペースを譲って、地上(高架)に北陸新幹線が押し出されたとすると、これまであまり見込みがないであろうと思っていた山陽新幹線との直通というのも、あり得る話になるように思います。もっとも、保安装置や運行管理の統合といった面倒な課題があり、それを乗り越えてまで実施する価値がどの程度あるか、という話になりますが。せいぜい、九州新幹線からの直通列車が京都まで乗り入れできる、JR東海の都合に左右されずにJR西日本が山陽新幹線のダイヤを設定できるようになる、という程度の話に見えます。

しかし、とにかく早く北陸新幹線のルートを決めて欲しいものです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
北陸新幹線敦賀駅開業のころまでには敦賀〜大阪間のルートを決定してもらいたいものですね^^;
敦賀まで延伸したら新幹線リレー特急関連で湖西線(一部米原経由北陸本線経由も含めて)がすごく忙しくなりそうですね。
とうこ
2016/08/10 09:10
敦賀開業の頃だと2023年ですから…。
もっと早く決めてさっさと着工しないと、いつになるやらわかりません。
予算も問題ではあるんですが。
Tamon
2016/08/11 00:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
JR西日本社長インタビュー 日々題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる