日々題

アクセスカウンタ

zoom RSS 福知山線廃線跡開放予定

<<   作成日時 : 2016/10/22 13:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

福知山線の生瀬から道場の間は、国鉄末期に複線の新線をトンネルの連続で建設して切り替え、阪鶴鉄道の建設した武庫川に沿う線路は廃止になりました。その廃線跡のうち生瀬から武田尾までは、公式には立ち入り禁止であるものの、桜や紅葉が綺麗で手ごろな距離の散歩道だということで、多くのハイキング客に利用されているのが実態でした。このほど、JR西日本が正式に整備して11月15日から一般開放するそうです。

これは楽しみです。あのルートは確かに歩くのに手ごろな距離ですからね。トンネルがあるので照明が欲しいですが、さすがに自分で懐中電灯を持って行くほかないでしょうか。

記事に掲載されている地図が、今回の対象となっている生瀬から武田尾までは綺麗にトレースされているのに、武田尾から道場までは投げやりなのが気になります。本来この区間では、何度か川の両岸を渡る形で線路が通っていたはずです。ウェブ上で訪問記を書いているところによれば、こちらの区間では橋が撤去されているので大変辿りづらいものの、トンネルなどは通行可能な状態だったようです。さすがにここまで辿ろうとするハイキング客はそこまでいないのでしょうね。

国鉄改革時の趣旨では、鉄道事業に必要のない土地は国鉄清算事業団に引き渡して処分することになっていました。この区間は国鉄分割民営化の前に複線電化開業して新線に切り替わっていたはずなのに、どうして旧線の土地をいまだにJR西日本が所有しているのかは気になるところです。山陰本線の保津峡の切り替えは民営化後だったので、旧線の線路をJR西日本が保有したままになっていて、嵯峨野観光鉄道に生かされたというのはまだわかるのですが。

また週末に出かけたいものですが、いろいろバタバタしているので、果たしていけるものかどうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
福知山線廃線跡開放予定 日々題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる