日々題

アクセスカウンタ

zoom RSS 嵯峨野観光鉄道トロッコ列車

<<   作成日時 : 2016/11/10 13:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

嵯峨野観光鉄道が、ストーブ列車を走らせるそうです。

嵯峨野観光鉄道は、山陰本線の旧線を利用してトロッコ列車を走らせているJR西日本の子会社です。発足当時は、どこまで続けられるかという観測もあったものの、今ではすっかり嵐山観光と言えばトロッコ列車というほどに定着して、順調に経営されています。

京都の観光の特性上、春・夏・秋は観光客が千客万来ですけど、冬はどうしてもオフシーズンです。トロッコ列車となるとなおさらです。したがって、冬には運休して車両や線路のメンテナンスを集中的にやる、というのがパターンでした。しかし、もうこれ以上は列車を増発できず、座席の供給量にも限りがあり、観光トップシーズンはほぼ満席をずっと続けている状況では、さらなる増収を図ろうとすると、冬に目を向けざるを得ないのでしょう。

そこへストーブ列車というのがなるほどと思わされます。暖房が無いのが弱点ですから、ストーブを売りにするというのは逆手に取った感じですね。また、あのあたりの景色であれば、冬でもそれなりに楽しめるでしょう。

津軽鉄道の関係者を招待するようですけど、さすがにあちらほどの本格的なストーブ列車という感じではないですね。2012年に津軽鉄道のストーブ列車に乗っていますが、あちらは本当に白銀の世界を走るという感じで、私の訪問時などは吹雪いていていかにもストーブが暖かさを感じさせてくれるようでした。

ここのトロッコ列車は、亡くなった祖父が京都に来た際に1度乗ったきりです。また機会があれば乗りに行きたいものです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
嵯峨野観光鉄道トロッコ列車 日々題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる