日々題

アクセスカウンタ

zoom RSS おおさか東線の状況

<<   作成日時 : 2016/11/21 13:00   >>

トラックバック 0 / コメント 2

鉄道ジャーナル編集部が書いた、おおさか東線の状況の記事が出ています。

新大阪駅への乗り入れ工事をしている話は知っていましたが、あの分岐点は神崎川信号場という名前が付いているのですね。そこに急勾配があるとなると、こちらの経路で貨物列車を運行することはまったく考えていない、ということですね。おそらく西側からの貨物列車が百済貨物ターミナル駅へ入る際には、吹田信号場/吹田貨物ターミナル駅で折り返し運行するのでしょう。

正覚寺信号場-平野を残して、片町線の支線ではなくなった、というところにも注目してしまいました。大阪外環状鉄道の保有路線だというのは把握していたのですが、正式な路線名というのはどうなったのでしょうね。大阪外環状鉄道線なのでしょうか。鉄道要覧を調べてみないとわからないですね。

淡路の阪急側の立体交差の話も少し触れていますけど、こちらは遅れに遅れていますね。土地買収の問題のようですけど。またこのあたりを見に行って歩きたいものです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
恐らくですが正式路線名「おおさか東線」でOKと思われます。

Ps,大阪外環状線名称は現在過去名称扱いになっているようです。
とうこ
2016/11/22 16:20
現状では、放出-久宝寺がおおさか東線、正覚寺信号場-平野と吹田-鴫野が片町線支線、ということですかね。なかなか面倒ですな。
Tamon
2016/11/23 00:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
おおさか東線の状況 日々題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる