日々題

アクセスカウンタ

zoom RSS 中国高速鉄道の2020年までの投資

<<   作成日時 : 2016/12/29 13:00   >>

トラックバック 0 / コメント 2

中国の鉄道投資が法外な額になっているのは毎度のことですが、2020年までの5年間の投資総額が約47兆円に達する予定だそうです。滅茶苦茶なペースですね。

高速鉄道の総延長は3万キロに達するそうです。日本が、ほとんど実現可能性がない新幹線基本計画路線をすべて合わせても7000キロ程度だと記憶しているのですが…。あれだけ広大で人口が多く、しかも地方都市でも人口の多い都市がかなり分散している国土だと、縦横に高速鉄道網を張り巡らさないと、十分な水準にならないというのはわかりますが、しかし本当に法外です。決して自動車系のサービスを無視しているわけではなく、高速道路の建設も進められているはずなのですけどね。ただ、伝統的に共産主義系の国家では中央統制型を好むからか、鉄道を重視する傾向がありますね。

しかし、中国国鉄の財務状況は決して良い状況ではないようです。なかなか詳細状況が発表されてこないのですけど、年間の営業収入が10兆円前後、債務は50兆円前後のようです。日本の国鉄が破綻した時、年間収入が4兆円前後、債務が約25兆円で、債務が年間収入の6倍を超えたところでした。それを考えると中国国鉄も既に債務が年間収入の5倍くらいになっているわけで、毎年の収支状況が不明であるものの、本当に持続可能だろうかと思ってしまいます。日本以上に「親方五星紅旗」なのでしょうけれど。これで約47兆円の追加投資をすると、一体どうなるのでしょうか。それがそのまま債務として積み上がるわけではないのかもしれませんが。

中国の鉄道の財務状況、興味があるのですけど、どなたか調査して解説していないものでしょうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
中国ってやることがすごすぎて好きじゃないんですが、鉄道に対する姿勢は良いなっていうのが正直なところの感想ですね。
とうこ
2016/12/31 09:17
中国政府の姿勢は好きじゃないですが、でも経済発展や科学技術の進歩に向けた投資は凄いんですよね…。
Tamon
2017/01/01 00:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
中国高速鉄道の2020年までの投資 日々題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる