日々題

アクセスカウンタ

zoom RSS 恒春観光鉄路

<<   作成日時 : 2016/12/03 13:00   >>

トラックバック 0 / コメント 2

台湾鉄路管理局が、恒春観光鉄路を建設するそうです。この路線は、以前から計画に挙げられているのは知っていましたが、本当に建設するとは驚きです。

台湾は、おおむね島全体を1周するように鉄道が敷かれています。南部を周回して環状路線にする計画は1980年代にやっと完成したものです。中央部の山岳地帯は峻険すぎるためか、何本か支線が山へ向かって伸びている(集集線や阿里山鉄道)ものの、東岸へ達する横断路線はありません。環状線からはほんの短い支線がちょこちょこあるくらいで、後は西海岸の縦貫線に海線と山線と呼ばれる2本の経路がある区間がある程度でしょうか。本当に単純な路線網です。

この恒春線は、南部を周回する路線が岬の突端まではいかずに、西海岸のあるところで山地を横断して東海岸へ周ってしまっている構造なのに対して、西海岸側の方から南下してほぼ岬の突端に近い町まで伸ばしてしまおう、という構想のようです。2025年完成予定だとか。地形的にはそれほど難しくないように見えますが、結構時間がかかるものです。

どう見ても、現代の基準で採算を取れそうにないのですけど、よくやるものです。費用便益比で考えても難しそうなのですが。どれくらいの輸送需要を見込んでいるのでしょうね。新左営の高速鉄道駅から2時間20分の所要時間を見込んでいるというのも、ちょっと時間がかかっている感じがしますね。各駅停車を前提としているそうですが、もう少し速達列車を走らせるべきではないでしょうか。

単線区間が多く、交換設備の数が限られているからなのかもしれませんが、台湾の鉄道は列車本数が少ない気がしますね。全体に混雑しているのですけど。もう少し利用しやすければ良いのですが。しかし、乗ってみたい路線ではあります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
台湾もJR九州の「ななつぼし」みたいな物を欲しているんでしょうね。
とうこ
2016/12/04 17:44
韓国にはヘラン号というクルーズトレインがあるんですよね。台湾はそこまでのものがない。この路線がどこまで観光中心に打ち出すのかはよくわからないですが。
Tamon
2016/12/04 23:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
恒春観光鉄路 日々題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる