日々題

アクセスカウンタ

zoom RSS トランプ政権下での高速鉄道の話

<<   作成日時 : 2017/01/09 13:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

トランプ政権下での、アメリカの高速鉄道に関する記事が出ています。この記事でも指摘されているように、伝統的に共和党は小さな政府志向で、公共投資にはあまり熱心ではなく、たとえやるとしても自動車と航空なのですけど、トランプ次期大統領は今のところ鉄道も含めた活発な公共投資を表明しているようです。それでこういう話も出てくるわけですね。

カリフォルニアの高速鉄道は既に着工している部分があるので、これは何とか進むのではないかと思います。もともと民主党色の強い州ですし、起債に対する住民投票での承認も終わっています。ここにどれだけ日本企業が食い込めるかはわかりませんが。商売の上手いヨーロッパメーカーか、最近やたらと供給力が高まっている中国メーカーが持って行きそうな気もします。

一方でテキサスのプランは、完全民営でやろうというものなので、これはいくらなんでも事業性がないだろうと思っています。アメリカのように公共交通を使う習慣がそれほど根づいていない地域で、純民間でやって採算が取れるとは思いづらいです。JR東海が何を考えてこのプランを進めているのか、よくわからないところです。

北東回廊のリニア計画も、実現性はどうだろうかと思います。今のところ、アセラエクスプレスの新車導入計画が進んでいるくらいなので、アメリカ側としてはそれほど関心はないのではないか、と思っています。

とにかく、トランプ政権が発足して実際の政策が見えてこないと、これらが本当に実現へ向けて動き出すかは疑問なところがありますね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
トランプ政権下での高速鉄道の話 日々題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる