日々題

アクセスカウンタ

zoom RSS 3Dプリンター技術

<<   作成日時 : 2017/05/14 13:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

航空機のエンジン部品を3Dプリンターを使って製作する話が出ています。最近いろいろ話題になっている技術ですが、航空機のエンジン部品に使えるところまで来ているのですね。

ジェットエンジンは、内部が非常に高温になるので、材料技術的に大変難しいはずです。タービンブレードなどは、回転軸に溶接すると駄目で、はめ込む構造にすることで、温度変化による膨張収縮に耐えられるようにする、なんていう話を聞いたことがあります。そういう場所で、3Dプリンターで積層することで作る部品が使えるなら、積層構造の部品の強度は大変なものがあるということになりますね。

3Dプリンターは、試作段階でだけ使うのではないかと、当初は思っていたのですけど、もう量産でもこのままでやろうという話になってきているようです。プレスなどで大量に同じものを簡単に作れる部品ならともかく、この記事にあるように複雑な構造で、従来の組み立て方式では製作に大変な時間と工数がかかる部品なら、そのまま3Dプリンターで量産した方が安いのでしょうね。

部品を工場で生産して、全世界に運んで納品する、というようなやり方が不要になるかも、というのも大きな話です。各地に3Dプリンターを置いておいて、設計情報を電送すれば終わるわけですからね。なんとも凄い時代がやってきたものだと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
3Dプリンター技術 日々題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる