日々題

アクセスカウンタ

zoom RSS 中国高速鉄道350km/h運転再開予定

<<   作成日時 : 2017/07/27 13:00   >>

トラックバック 0 / コメント 2

中国の高速鉄道が、9月中旬から350km/h運転を再開する予定だそうです。

技術的には、ヨーロッパでも日本でも、350km/h運転はやろうと思えばできる技術水準に達しているはずです。しかし、沿線に対する騒音問題のような環境の観点、そして350km/h運転に伴う経費上昇に対して得られる収入増額の少なさという収支の観点から、どちらでもやっていないものと認識しています。中国では、かつて350km/hをやっていましたし、今回また再開するわけですけど、そういう観点をあまり気にしていないように見えます。

この記事にある、北京-上海間を現在より1時間以上短い4時間30分程度に、というのは疑問ですね。今のダイヤでも、途中の停車駅がない速達タイプだと4時間49分で走るはずなので、この記事とはかなり差があります。5時間30分もかけて走るのは各駅停車に近いタイプのはずです。そういう遅い列車と比較しても仕方ないでしょうし。今回の最高速度引き上げで、最速列車だと4時間30分を切ってくるのではないでしょうか。300km/hの時に4時間49分で、350km/hで4時間30分は、それなりに納得のいく水準です。これが最速列車同士の比較で、従来5時間30分だったのが4時間30分となれば、最高速度のこの程度の引き上げだけでそんなに縮むわけはないだろうとなるところです。

4時間30分でも、日本の考えではまだなかなか航空機に対しては十分な競争力がないように思えますけど、中国の高速鉄道は比較的安価なので、競争力をそれなりに出せるのでしょうか。中国の経済発展により、航空路も大変混雑していますから、高速鉄道へのオフロードは望まれるところなのでしょうね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
350kh/mを無理して新幹線方式で運行するより、リニアがいいかもね(ちゃんと管理ができるのなら?)ただ外国の技術を自国の技術と言い出すお国につきリニアはないけどね^^;
とうこ
2017/07/28 10:19
まあ、あちらは余裕のある線形ですから。350km/hなら安全に実現できるでしょう。
Tamon
2017/07/30 22:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
中国高速鉄道350km/h運転再開予定 日々題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる