日々題

アクセスカウンタ

zoom RSS JR九州断面輸送量公開

<<   作成日時 : 2017/08/02 13:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

JR九州が、詳細な輸送量データを公開したようです。路線別ご利用状況のページに、区間ごとの輸送密度が示されています。

JR九州輸送量図
さっそくですが、図示してみました。JR北海道の壊滅的な輸送状況を見た身からすると、JR九州の輸送状況はだいぶ健闘しているな、と見えます。長崎本線ですら、ほとんどの区間で最も輸送量が多い範疇に属しています。最も輸送量が少ない500人/日未満の区間というのはかなり限られています。これなら、鉄道を維持していこうという気になる輸送量が、まだほとんどの区間で残っているといえます。

指宿枕崎線の喜入以北は、なんと幹線の水準に達するだけの利用があります。まあ分割民営化の当初からそのラインがあったのですが。吉都線や肥薩線の利用減少はかなりのもので、肥薩線の吉松以北がすべて500人/日未満になってしまっているのは驚かされます。人吉はそれなりの都市なのですが。「くまがわ」「えびの」が廃止されてしまったのは、理由があったということです。

これから地元との協議が始まるのでしょうか。日南線や指宿枕崎線の先の方は、戦々恐々としているのでしょうね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
JR九州断面輸送量公開 日々題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる