日々題

アクセスカウンタ

zoom RSS ビール共同配送

<<   作成日時 : 2017/09/13 13:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

以前も取り上げたかと思いますが、昨日9月12日から北海道内のビール共同輸送が始まったそうです。ビール大手4社が共同で札幌地区から根釧地区へビールを鉄道輸送するそうです。

この道新の記事は、中長距離、と書いてありますが、鉄道貨物の感覚だとこの距離はむしろ短距離ですよね。石油や紙のように大量消費物品をピストン輸送する場所以外で、この距離で鉄道を使おうという話は、これまではあまりないことだったと思います。

アサヒが札幌市、キリンとサントリーが千歳市、サッポロが恵庭市に工場を持っているのだそうです。そう考えると、札幌貨物ターミナル駅までのフィーダー輸送が、アサヒ以外の3社について、本来の輸送方向に対して逆行している感があります。もちろん、まとめて運ぶことが大事なので、多少の逆走は仕方ないのでしょうけれど、苫小牧貨物駅から運べなかったのかな、と思ってしまうところがあります。苫小牧からだと、釧路への貨物列車が設定されていなかったかな? と思ってしまいます。

また、北海道は冬の寒さが厳しく、かつて有蓋車で瓶ビールを輸送していた時代には、冬には凍結して瓶が割れてしまうので、冷蔵車を保温目的で使用し、日中温かい時間帯に限って荷役を行うという対応を行っていたと聞いています。今回、冬の輸送に何らかの対応は行われているのか、気になるところです。

JR貨物としてみれば、東海道山陽筋の大幹線は既に輸送力が限界に近いので、こういうところで少しでも輸送を上積みしていければありがたいでしょうね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ビール共同配送 日々題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる