日々題

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本信号バンコクレッドライン信号システム受注

<<   作成日時 : 2018/02/02 13:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

日本信号が、バンコクレッドライン向け信号システムを受注したそうです。プレスリリース(PDFファイル)も出ています。

日本信号が都市交通向けの信号システムを受注と聞き、当然日本信号独自の無線列車制御システムであるSPARCSを納める話だ、と思いました。北京15号線での実績がありますし。しかし記事を見ると、なんとETCSレベル1なんですね。日本信号がETCSを開発したことがあるという話を聞いたことがありません。日本企業では、日立製作所が既にヨーロッパの技術認証を受けていますが、それくらいでしょう。となると、日本信号は新たに開発するのですかね。

ETCSは、ヨーロッパの複雑な信号システムの事情を受けて、全統一するために開発された信号システムですから、それ自体がかなり複雑な技術仕様を持っているはずです。そもそも機関車列車に対応しなければなりませんからね。それに比べて都市鉄道は、車両の特性はほとんど一致していますし、他の路線との相互乗り入れを考慮しなければならない場面もほとんどありません。それを考えれば、ずっと単純に設計された都市交通用のCBTCの方が、やりやすいのではないかと思うのですが、どうなのでしょうか。

しかしETCSを開発するとは、今後ヨーロッパ向けにも商売していくつもりなのでしょうか。これを開発すれば、ヨーロッパのシステムをそのまま受容している、多くの国に納めることができるようになりますし。気になるところです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本信号バンコクレッドライン信号システム受注 日々題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる