日々題

アクセスカウンタ

zoom RSS 吉備線LRT化協議難航

<<   作成日時 : 2018/02/03 13:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

吉備線のLRT化で、主に費用負担の点で協議が難航しているそうです。

記事に書かれていますが、この話、2003年に最初に出たんですね。もう15年も前の話とはびっくりです。同時に提案された富山港線のLRT化については、早々と転換が進み、2006年に開業していますから、その速度感の違いたるや凄いものです。もちろん、富山港線は当時から電化されていたという違いもあるのですけど、電源電圧を変えたので、変電所はいじらなくてはならなかったわけですし、設備を完全に流用できているわけではありませんからね。また車両は完全新規導入ですし。とはいえ、やはり架線柱から建てなければならない吉備線は、費用が膨らむということなのでしょうか。

どこまで検討が進んでいるのかよくわかりませんが、費用が160億円ほどということは、具体的にどこに待避設備を増設して、電化設備をどうして、というあたりはかなり検討したのでしょうね。総社駅と岡山駅では、JRの駅に直接乗り入れるのではなく、別に施設を設けるのでしょうか。そのあたりが気になります。

宇都宮LRTの完全新設が400億円を超える予算になっていることからすると、こちらは半額ほどの予算で済むのでまだ恵まれているほうだと思いますが、果たしてどこから予算を工面するのか。岡山電気軌道と直通するなんていうことがあれば面白いのですけど、岡山駅で完全に逆側に発着していますからね。そうもいかない面もありそうです。何とかこの先を期待したいものです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
吉備線LRT化協議難航 日々題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる