日々題

アクセスカウンタ

zoom RSS アムトラック連続事故の記事

<<   作成日時 : 2018/02/08 13:00   >>

トラックバック 0 / コメント 2

アムトラックの連続事故について、週刊東洋経済のウェブで冷泉さんが記事を書いています。

先日のCSXの区間でアムトラックの列車が待避線側に開通していた分岐器に突っ込んで貨物列車に衝突した事故は、CSXの担当者が貨物列車を側線に入れるために分岐器を手動転換した後、鎖錠したままにしており、信号機が動作していなかったためにアムトラック側が突っ込んだ、ということのようですね。そもそも、手動扱いをするときの手順はどうなっているんだ、と思いますし、アムトラックのダイヤを把握していないというのはどうなんですかね。

アムトラックは年間1700億円の赤字だと書いてありますが、これはヨーロッパの各国からすると安い方なんですよね。ヨーロッパ各国は、英仏独あたりはどこも年間補填金額が1兆円を優に超えています。この補填金額をトランプがカットすると叫んでいると書いてありますが、共和党にしては珍しくインフラ投資に積極的なことを言っているトランプなのに、ある意味矛盾している気もしますね。議会サイドは維持と主張しているそうですが、議会も共和党系から民主党系までいろいろあるはずなんですよね。大体、共和党系の時にアムトラックへの予算カットの動きが出るのですが、そうはいっても総論として予算カットに賛成の共和党の議員でも、選出州を通る列車の削減という話になると反対して、結局予算は出るということの繰り返しだったような。

貨物会社は純粋民営化と書いてありますが、そもそも国営だったことはほとんどないアメリカの鉄道で、民営化も何もないと思うのですが。輸送量が安いことを売りにしたビジネス、というのはまさにそうで、アメリカの貨物鉄道は輸送量に比して運賃が安いのですよね。輸送力増強にはかなりの設備投資をしているように思いますが、安全性への対策はなおざりに見えます。この程度の安全でいいんだ、という感じに見えます。

しかし、この様子だとアメリカの鉄道はこのままなのかな、という感があります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
アムトラックの赤字額からするとJR北海道やJR四国の赤字額なんてかわいいほうですね。
とうこ
2018/02/10 21:47
まあそういうことです。提供しているサービスの規模も違いますが…。
Tamon
2018/02/11 00:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
アムトラック連続事故の記事 日々題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる