残り時間表示

JR東日本の駅の出発案内表示の多くがLCD化されるそうです。また合わせて、山手線の多くの時間帯において、次の列車の出発時刻ではなく、次の列車までの残り時間を表示するように変わるそうです。 日本以外の都市交通だと、残り時間表示はよく見かけますね。何時に来るはずの列車であったか、というのは利用客にとってはあまり意味がなく、後何分で乗れ…
コメント:0

続きを読むread more

3連休閉じこもり

今日まで連休でした。東日本での圧倒的な台風の被害に目を奪われていて、連休中はほとんど家に閉じこもっていました。やや天気が悪かったせいもあるのですが、娘もずっと家にいて退屈だったのではないでしょうか。かなり活発な娘で、公園に行くと喜んで走り回っていますので。 明日15日はまた東京への出張の予定が入っていたので、どうなることかと心配し…
コメント:0

続きを読むread more

長野新幹線車両センター水没

台風19号に伴う豪雨の被害ですが、長野新幹線車両センターが水没してしまったようですね。これは大変ショックです。 上空からの映像では7編成が入庫している様子が写っていましたが、外から見えない検修庫の中に3編成在線しているようで、合計10編成が浸水被害を受けてしまったようです。それも、車輪や台車が浸かる程度ではなく、窓のあたりまで水が…
コメント:2

続きを読むread more

台風19号

台風19号は近畿地方にはさほどの影響を与えませんでしたが、東海から関東にかけては1日大変な日だったようです。ニュースを見ていると、猛烈な雨が降っているのに、まだ上陸していない状態で、一体どうなるんだろうと思っていました。 この天候で、キャセイパシフィック航空や中華航空の飛行機が羽田に発着している様子が出ていて、まったくもって驚かさ…
コメント:0

続きを読むread more

東海道新幹線計画運休前の混乱

台風19号が襲来するようで、早速今回は、前回の轍を踏まないように、大きく前倒しで計画運休が発表されているようです。東海道新幹線は、明日は名古屋以西で3本運転するだけで全部止めてしまうそうです。そのため、3連休の初日にほぼ新幹線が動かないことになり、今日は大変な混乱をきたしていたようです。明日移動する予定だった人たちが、なんとしても今日の…
コメント:0

続きを読むread more

月尾モノレールトラブル

韓国の仁川市で、トラブルが続発して開業まで物凄く時間がかかっていた月尾モノレールが、この10月8日にやっと開業したそうですが、またトラブルを起こして止まっているようです。 記事を読む限りでは、当初建設した路線は、手抜き工事が発覚して開通せずに廃棄されたということです。これは聞いた話では、本来ボルト止めしなければならないところを溶接…
コメント:0

続きを読むread more

山梨リニア実験線の火傷事故

10月7日に山梨リニア実験線車両基地で、試験車両の機器から出火して作業員3人が火傷を負う事故があったそうです。 走行データ取得のために先頭車両の機器室で作業用断路器を使った、とありますが、いまいちよくわからないですね。断路器と言うと、電流を遮断するまでの機能はなくて、遮断器で電流を遮断した後に回路を細かく区分するために使うスイッチ…
コメント:0

続きを読むread more

常磐緩行線ATO導入

JR東日本が常磐緩行線でATOを導入する(PDF)そうです。まあ踏切のない路線なので導入しやすいですね。他との出入りもあまりないのでホームドアも付けやすいでしょうし。東京地下鉄との乗り入れがあるので、その先の小田急とも打ち合わせて装置を導入しなければなりませんが、どうも東京地下鉄も同じような装置を導入しようとしているという話もあり、それ…
コメント:0

続きを読むread more

中央新幹線名古屋開業時点の静岡の処遇

JR東海の人が静岡新聞に対して、中央新幹線名古屋開業時点では静岡県内増停車を約束できないと述べたようです。率直な言い方で、事実でしょうけれど、やはり揉めている現状ではもっと慎重な言い回しをした方が良かったような。 実際のところ、名古屋まで中央新幹線が開業する時点では、東京と大阪を結ぶ需要は結局東海道新幹線を利用しなければなりません…
コメント:0

続きを読むread more

釧網本線維持問題

釧網本線の路線維持問題に関する記事が出ています。正直、輸送密度の観点ではもう鉄道として残す意義が感じられない値ですが、釧路湿原の中を通る区間は国立公園内なので、廃止してしまうともう二度とそこに交通機関を(道路であっても)通せないのですよね。なかなか惜しい場所です。 しかし、釧路と網走というある程度の規模のある都市間を結んでいるのに…
コメント:0

続きを読むread more

北九州空港シンポジウム

北九州空港に関するシンポジウムがあったそうです。 しかし、福岡空港でも国際線の乗降客数が香港やシンガポールの10分の1、と言われても、さすがに福岡が香港やシンガポールに匹敵する大都市であるとは思えず…。九州全体の需要を集めたいと思うかもしれませんが、福岡近辺ならともかく、南九州からだと関空や成田といった他地域の空港で乗り継いだ方が…
コメント:0

続きを読むread more

中国のマグレブ試験線

中国で、全長200キロメートルに及ぶマグレブの試験線を造るそうです。日本でも42キロメートルに及ぶ試験線を造りましたけど、中国ではいきなり200キロメートルだそうです。やはりスケールが違いますね。 記事を読む限りでは、高温超伝導体を使おうと考えているようです。そうなると、ドイツの技術を導入して上海に造ったトランスラピッドの延長上に…
コメント:0

続きを読むread more

アムトラック食堂車サービス縮小

アムトラックが食堂車サービスを大幅に削減するそうです。アメリカもこんな感じなのですね。 これまでは、食堂車の厨房でスタッフがきちんと調理していたんですね。それが今度からは各自の座席にケータリングするサービスになるようで、それも作り置きのものを温めて提供する、ということのようです。航空機の機内食と同じような感じでしょうね。日本でも、…
コメント:2

続きを読むread more

出張

今日は早朝から出張に出かけました。珍しく新横浜利用の出張です。朝早い列車に乗らねばならなかったため、自宅近くからのバスがまだ運行されておらず、最寄り駅まで20分歩いていきました。20分程度なら、と言われそうですが。 やはり、1人暮らしで駅のすぐそばに住んでいた頃が便利でした。駅まで徒歩4分でしたし。大学の後半くらいから、駅から離れ…
コメント:0

続きを読むread more

富山路面電車の南北接続開業日発表

富山地方鉄道市内線と富山ライトレールの南北接続が、来年3月21日に決まったそうです。 運行の詳細はこちらのページで紹介されています。北側からの電車がぐるっと環状線を周って帰っていくくらいの運行を想像していたのですが、なんと南富山駅前へも大学前へも直通電車を走らせるそうです。なかなかアグレッシブですね。日中時間帯で1時間に4本設定す…
コメント:0

続きを読むread more

ゆいレール延伸開業前日

明日はいよいよ沖縄都市モノレール(ゆいレール)の浦添延伸開業だそうです。16年かかって第2段階ですね。今のところ、これ以上の延伸計画は具現化していないと思いますが、沖縄南部のポテンシャルを考えるともっと路線網があっても良い気がします。もっとも、あまり距離を長くするとモノレールでは時間がかかりますが…。 以前も出ていましたけど、現状…
コメント:0

続きを読むread more

そうだったのか、新宿駅

続いて、『そうだったのか、新宿駅』を読み終わりました。交通新聞社新書です。 新宿駅の歴史を描いた本です。少し前に『完全版 新宿駅大解剖』という本が出ていて、それはそれで歴史にも触れていたのですけど、どちらも私が求めるような施設としての発展史を詳細には扱っていないですね。『大解剖』の方が、現在の視点からのトピックをたくさん集めた感じ…
コメント:0

続きを読むread more

人はどのように鉄を作ってきたか

『人はどのように鉄を作ってきたか』を読み終わりました。久々に鉄道以外の本ですね。と言っても鉄ですが。 著者の永田氏は大学の教官で、金属工学、冶金が専門のようです。製鉄の歴史をかなり研究してきたようですね。大きく言えば、ヨーロッパの伝統的製鉄法、日本の伝統的製鉄法(たたら製鉄)、そして近現代の製鉄法の3種類を紹介していますが、ヒッタ…
コメント:2

続きを読むread more

成田空港地上交通途絶問題

台風15号の際に成田空港への地上交通機関が途絶して、到着した飛行機から降りた人が足止めされた問題で、空港会社が陳謝したようですね。しかし、こういう場合の対応は難しいですね。 鉄道の復旧は完全に鉄道会社任せですし、代行バスを出そうにも、実際に起きたように、高速道路が止まっている状況では際限なく時間がかかるばかりで、送り出したバスがな…
コメント:2

続きを読むread more

福岡出張

今日は珍しく、福岡への出張でした。私の出張は、昨年まではアメリカ出張が立て続けにあったものの、最近は東京へ行くことがほとんどであり、それ以外の場所へ行くことは大変珍しいです。 飛行機で行くことも検討していたのですが、調べてみるとなんと伊丹-福岡線はJALで1日3往復、ANAで1日6往復しか就航しておらず、しかも機材はJALがE70…
コメント:2

続きを読むread more