掃除機

ちょっと前に掃除機が壊れてしまいました。本体はあまり問題ないのですが、コードの接触があからさまにおかしくなっていて、騙し騙し使ってきたもののもう限界に。プラグ部分を分解できれば自力で何とかしたかもしれないのですが、ねじで止めているタイプのプラグではなくビニールのような素材に完全に埋め込まれてしまっているもので、これをはがして露出させるのはかなり大変でかつ処置後の絶縁処理が難しい、という理由で修理は諦めることに。もう10年使っていますしね。絶縁は、うまくやらないと火事の原因になるので怖いのです。
ということで、早く次を買うべきなのですが、逡巡しているうちに結構経ってしまいました。部屋に落ちているごみを拾えば結構それで済んでしまいますし、ほうきで掃いても仕上がり・所要時間共に大差ない気がして、本質的に必要な装置ではないような気もしてきました。ほうきで掃く方がエネルギーも消費しないですしね。これが洗濯機なら、手洗いでその機能を代替できるとしても、放り込んで勝手に洗濯させておけばその時間を他で有効に使えるという点で有用なのですけど。
しかしようやく発注して、先ほど発送の連絡がメールで来たのでおそらく明日には到着するでしょう。現在使っているものは分解して処分予定。




この記事へのコメント

xily
2010年07月25日 22:58
む。だったらプラグの部分だけ買ってくればいいのでは?
今のコードをニッパーでちょん切って、新しいプラグに接続すればいい。


Tamon
2010年07月25日 22:58
もう買ってしまいましたよ…。
そういう手もあったな。


この記事へのトラックバック