将棋

ダイソーで購入した105円将棋ゲームの話を以前書き込みましたが、引き続きプレイしております。通常の対局モードを選べばコンピュータプレーヤが変なキャラクタを出して来なくなることを見つけて、ようやく大して時間を使ってもいないのに「まだ〜」とか言われていらいらすることもなくなりました。さて、対局なのですがレベル1のコンピュータプレーヤには勝てるようになりました。最初のうちは勘が鈍っていて飛車や角を簡単に取られてしまうようなポカミスを繰り返していてあっさりやられていたのですが、何回か対局しているうちに勘を取り戻して慎重に指すようになり、CPを撃破できました。じっくり対局してCPが攻撃してくるのをしのぎながら駒損を出させ、敵の戦力を枯渇させてからおもむろに大戦力で襲い掛かるという手口では余裕で勝てますし、急戦で一気に攻め込むというやり方でも勝てるようになりました。一番端の列に歩、香車、飛車を並べて一気に突っ込ませるやり方にCPは弱いようで、ここを糸口に攻めることが容易でした。
では敵のレベルを上げてみるとどうかというと、レベル2はまだ一度だけ対局しただけですがかなり強くなっていて負けてしまいました。レベル1〜5まで設定でき、レベルごとの強さの違いを作り分けるのが面倒そうなのにきちんと強弱が付けてあるようです。端に歩、香車、飛車を並べるやり方を試してみたところ、CPはすかさず銀を繰り出してきて巧妙な防御策を講じてしまい、逆にこの列から集中攻撃を浴びてと金、成香、成桂を作られて自滅しました。
しばらくこれで練習していると結構強くなれるかもしれません。随時レポートしたいと思います。




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック