帰省のきっぷを確保

1日書くのが遅れてしまいましたが、昨日みどりの窓口で帰省に使う「ムーンライト九州」の指定券を買ってきました。発売日に買いに行くのを忘れていて1日遅れになってしまいましたが、問題なく禁煙車を確保できました。12月28日というと一番混雑しそうな時期です。それでも指定券が確保できたというのは、岡山駅構内工事の関係で下関止めの「ムーンライト山陽」が運休になっていることの代償として「ムーンライト九州」を通常の6両を8両に延長している効果なのか。学生時代の記憶ではあっという間に売れてしまってすぐ喫煙車になってしまったように思います。また今回JR西日本が11月18日から電話による事前受付をやっていたので、先にこれで埋まってしまうかもしれないと思っていました。事前受付は、ウェブサイトでは明記されていませんでしたが、JR西日本管内を走る列車に限るのでしょうか。その辺りが判然とせずにJR九州にまたがる「ムーンライト九州」を事前受付に申し込むのをためらってしまいました。
博多に着いたら、九州島内で未乗になっている福岡市営地下鉄の七隈線と、西日本鉄道宮地岳線の西鉄香椎-香椎宮前をやっつけに行くつもりです。西鉄香椎-香椎宮前は高架化工事で営業キロが変更になって再乗車の必要が発生したもの。他に九州島内では北九州市にある帆柱ケーブルが未乗になっています。これはウェブサイトで調べたところ、ケーブルカーの山頂側の駅からさらにスロープカーを造る工事をしていて来年春開業予定とあったので、今回は訪問を見送ることにしました。スロープカーも一緒に乗りたいので。上りは錦川鉄道を経由する予定。これで西の方はだいぶ処理できます。




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック