小児科

娘が便秘気味だということで、今日の午前中に近くの小児科へ連れて行きました。先生によれば、便秘が4日程度であれば特に心配することはなく、7日くらいでも平気で遊んでいる子もいますよ、とのことで、過剰な心配であったようです。

この小児科、子供が楽しく待てるように、待合室にいろいろ絵本やおもちゃが置いてあるのは普通なのですが、どうも先生が乗り物好きな人らしく、待合室の上の梁になっている部分を1周して鉄道模型が走っていました。これはびっくりです。Oゲージか1番ゲージかはよくわからないのですが、結構大きなもので、受付の上のところで一旦止まり、しばらくするとまた1周走る、という運行をしていました。スイスのレーティッシュ鉄道の客車が走っていて、周りに多少のストラクチャーも作られていました。これは見ていて大人の方が楽しいです。レーティッシュ鉄道、乗りに行きたいですねぇ。

診察室にも、先生の机の真ん前にボーイング737のコックピット写真を使ったポスターがデーンと貼られていましたし、窓際には西ドイツ国鉄103型電気機関車の模型などが置いてありましたし、本当に好きな人ですね。私などはそっちばかりを見ていました。

まあ、娘の方は浣腸で便秘が解決しましたし、一安心です。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック