白浜旅行1日目

金曜日に休暇をもらって、1泊2日で家族で白浜へ出かけてきました。娘にとっては初めての旅行ということになります。ちょうど今日で娘は10か月です。

阪神高速湾岸線まで南下して、後はひたすら湾岸線を走っていき、関西空港自動車道で阪和道へ移動して、これをさらに南下しました。割と走りやすい道ですね。関空が、和歌山県まであとわずかの場所にあることを改めて実感させられます。和歌山県に入ったところで、紀ノ川サービスエリアに立ち寄りました。和歌山を過ぎても阪和道は続きますが、有田で湯浅御坊道路というものに入り暫定2車線に。南紀田辺から先は新直轄方式で無料の紀勢自動車道で、白浜インターで降りました。さすがに追い越し車線なしだとあまり滑らかな走りにはなりませんね。湯浅御坊道路のあたりは随所で4車線化の工事が始まっている様子を見てとれました。

さて、お昼頃に今回の最大のお目当て、アドベンチャーワールドに到着しました。駐車場代からしていいお値段ですね。休日は混むだろうからと、平日にしたのですが、それでもかなり駐車場が埋まっていて驚きました。入場料もかなりの金額です。ここはやはりパンダが最大の名物という感じですね。昨年赤ちゃんが生まれたばかりですし。赤ちゃんを展示しているコーナーは黒山の人だかりでしたが、何とか眺めることができました。赤ちゃんはコロコロ動き回っていて、お母さんに甘えている感じでした。これは楽しいですね。妻も大いに喜んでいましたが、さすがに10か月の娘は何が何だかわからないようです。

サファリパークを巡回するケニア号という列車型の車両に乗って、各種の動物を見て回りました。これがなかなか楽しいですね。ライオンのすぐそばまで行きますし。単に牽引されているだけの車両なのにしっかりエアコンが効いていたのが驚きです。降りてから見ると、最後尾に発電機車と思われる車両がぶら下がっているんですね。このサファリパークは、肉食獣エリア以外は徒歩でも巡回できるそうで、それは楽しそうなのですが、娘を連れては大変でしょうね。

アドベンチャーワールドを甘く見ていたというか、あまりに広大で見るものが多くて、半日では到底見切れないですね。もう少し娘が大きくなって、いろいろ理解できるようになってからまた連れてきたいところです。

上富田町にある宿に投宿しました。赤ちゃんを連れていくことを連絡してあったので、夕食会場でもベルト付きのベビーチェアを用意してあるなど、いろいろ配慮いただきました。ぬるっとしたお湯の温泉があって、のんびりできました。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック