白浜旅行2日目

白浜旅行の2日目です。宿の周辺は桜が綺麗だったので、朝ものんびり外を散歩するなど、時間的にゆっくりと出発しました。最初は平草原という桜の名所に行き、またここをゆっくり歩いて回りました。そして三段壁へ。海岸の断崖はよく観光名所になりますね。サスペンスドラマのシーンが始まりそうですが。自殺防止の呼びかけがあるのはいつもの感じでしょうか。

そして白良浜を見物。よくここまで真っ白な砂浜があるものです。砂の流出が止まらないのでオーストラリア産の砂を持ってきて補充しているのだそうですが、一応この白は元からこんな色だったそうで、驚かされます。そして円月島を見物して、昼食へ。イタリアンの店があるかと思って行ってみたところが改装休業中で、娘を連れて疲れた妻の要望ですぐそばのバーガーショップになってしまいました。

この後はもうあちこちウロウロできないということで、帰宅することに。娘が車の中で騒いだため、急遽サービスエリアに立ち寄る場面もあり、印南のサービスエリアでは、外のベンチのところを掴みながら自分で立って歩きまわりご満悦そうでした。娘は今はつかまり立ちが大好きで、放っておくと1日中立って歩いているのですよね。だからチャイルドシートに縛り付けられるのが苦痛なようなのです。しかし、ここを出るとすぐに寝入ってしまい、何ら問題なく帰宅の途に就くことができました。帰りは湾岸線ではなく、阪和道をそのまま北上して、吹田ジャンクションを周って帰ってきました。費用的には高くつきますね。

やはりこの年代の子供を連れて旅行をするのは大変です。もう少し大きくなってからあちこち行きたい感じですね。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック