大阪モノレール延伸区間駅イメージパース公開

大阪モノレールを南側へ、近鉄奈良線と交差する仮称瓜生堂駅まで延伸する事業が始まっていますが、駅のイメージパースが公開されたそうです。少しずつ進んでいるようです。

この記事を読んでいて驚いたのが、荒本駅のところですね。近鉄けいはんな線の荒本駅を経由するために、モノレールがたどる中央環状線から東に離れて駅を設ける場所なのですが、イオン東大阪店の位置にできるようです。東大阪市役所とイオン東大阪店の間の道路上空に無理やり作るのかと思ったのですけど、意外にもあの店は大阪府有地を定期借地権で借地して営業しているのだそうで、その期限が2022年なのだそうです。その後撤去されたところにモノレールの駅を造る、ということのようです。

正直、モノレールの駅だけであのスペースを全部使うとは思えないので、他に何か併設するのでしょうけれど、イオンがなくなるのは残念です。大阪府立中央図書館へ行った際に昼ご飯を食べるのに利用したことがあるのですけど。

あのあたりの景観が大きく変わりそうです。ぜひ写真に残しておかなければ。

この記事へのコメント