アンパンマンミュージアム

今日は休みをもらって、娘を神戸のアンパンマンミュージアムへと連れて行きました。娘はがっちりアンパンマンに心を掴まれており、放っておけば1日中アンパンマンで遊んでいます。そんなに好きなのであればと、ここへ連れて行くことに。まだ1歳8か月なのでどこまで理解できるかという心配もありましたが。

実際に連れて行くと、着ぐるみに対して若干の警戒感があるようで、興味深そうにしつつもあまり接近しないという態度でした。面白いですね。最初に出会った着ぐるみがよりによってホラーマンというのも…。ショーに出てきたキャラクターを含めると、着ぐるみはアンパンマン、メロンパンナちゃん、バタコさん、ジャムおじさん、ばいきんまん、ドキンちゃん、しょくぱんまん、ホラーマンと出てきました。着ぐるみでのショーは主にアンパンマンの曲に合わせて体操をするというもので、あの動きにくい着ぐるみで、段差のある所を走り回りながらきちんと手足の動きを揃えてパフォーマンスをするというのは、なかなかの熟練度です。

娘はあちこち移り気に走り回ってはいろんな展示物を覗き込んで、終始ご機嫌でした。一つのことをじっくり見るというのはまだ無理ですね。

昼時には、1階の食事コーナーでうどんを食べてもらいました。結構値の張るうどんでしたが、アンパンマンのキャラクターの載ったドンブリを持って帰れるというもので、その値段がかなり加算されていますね。味は、娘が食べ残したものを私が食べたところ、しっかりしただしの味でなかなか良かったです。娘もつるつるとたくさん食べていました。ここは、テーマパーク的な価格ではあるものの、味と量はしっかりした感じのようです。

たっぷり滞在して娘もかなり疲れてきたようだったので、14時頃には引き上げました。平日だったのでそれほど混雑しておらず、ゆっくり楽しめたのは良かったです。

この記事へのコメント