コンタミ

愛知県のSARS-Cov-2に対するPCR検査で、24名の陽性は誤りであったとのこと。コンタミという奴のようです。

PCR検査は、対象とするウイルスのDNAを増幅して検査する方法で、擬陽性は滅多なことでは起きないはずですが、コンタミをやってしまうとほとんどどうしようもないですね。多分擬陽性の確率のほとんどはコンタミなのではないかと思ってしまいます。

一方、擬陰性はとても多いらしく、特に検体採取で大きな問題があるので、下手な人が採取すると陰性ばかり出てしまうそうです。アメリカでは、明らかにCOVID-19の症状を呈しているのに陰性が出る例が相次いで、医師を困惑させているそうです。PCR検査は、簡易検査キットのようなものがないウイルスに対して検査するためには欠かせない方法でしょうが、問題が多いですね。これは何とかならないものだろうかと思います。

この記事へのコメント

2020年04月13日 19:00
コロナ騒ぎ早く終わることを心から祈ります。