減便ダイヤ撤回検討

COVID-19に伴う緊急事態宣言が多くの地域で解除されて、鉄道の利用客がかなり増えてきているようですね。やはりこれまで、無理して移動を抑えていたので、反動が出てくるのでしょう。もし首都圏も関西圏も緊急事態宣言が解除されれば、本格的にこの間での出張移動なども出てくるのではないかと思います。

5月28日以降大幅な減便ダイヤを予定していたJR東日本の各線では、減便を取り止める検討をしているそうで、一旦指定席の発売を保留しているとか。結構衝撃的なダイヤになっていましたけど、実現を見ずに済むのでしょうか。

もっとも、そうやって人が移動して接触が増えるとまたぞろ感染者は増えてくることが予想されるわけで、何だかなという感じもします。

この記事へのコメント