行楽需要増大

秋の4連休で、久々に行楽需要が爆発しているみたいですね。もういい加減、自粛に飽きてきていて繰り出したいところだったのでしょう。COVID-19の感染状況も落ち着いていますし、気候も良かったですしね。

自家用車で行ける範囲に流れているようで、高速道路が大変な渋滞だったようです。明石海峡大橋など56キロメートル渋滞という情報が流れていました。先週木曜日に休みをもらって淡路島に行っておいて本当に良かったです。こんな渋滞を運転する気がしませんね。

一方、航空は羽田発の便がほぼ満席という盛況だったようです。それでも、例年の秋の連休の半分程度の輸送力に抑えてあったのだそうで、それがいっぱいになったということはまだ前年比半減です。新幹線などはほぼ5割程度の乗車率だったそうで、これは輸送力をそれほど減らしていないことを考えると同程度だったのでしょうね。やはり自家用車で行く近場に需要が集中したことが大きく表れている気がします。それでも、宿やレンタカーなどは結構混んでいたようですが。

しかし今後これでどうなるかが気になりますね。夏の酷暑でCOVID-19の感染が抑えられていた気もします。そうだとすると、涼しくなってきて再びぶり返しかねないところに、ここまで大挙して移動があるとどうでしょうか。

この記事へのコメント