福知山市内の新駅構想

福知山で新駅の誘致を目指すプロジェクトがあるそうです。福知山線で福知山駅の1つの南に駅を新設しようという提案のようです。

地図で見ると、なるほど提案されているあたりまでは福知山の市街地が続いていて、駅を造ればある程度の利用が見込めるのかもしれません。ただ福知山公立大学の人が、大学への利用を狙って考えたようですが、そもそも福知山公立大学そのものはせんろから数百メートル離れているので、そこまで近くならないのですよね。仮に実現したとしても、もっとも利益を受けるのは福知山成美高校のように思われます。

この距離でこの位置に駅を新設するのであれば、どちらかというと山陰本線の石原-福知山間に1駅増設してほしい感じがありますね。線路に沿ってずっと住宅地が続いている場所ですし、京都府立福知山高校などもあります。

まあ検討するだけであって、まだ実際の動きはまったく進んでいないのでしょうけれど。

この記事へのコメント

旅の途中のとおりすがり
2021年02月28日 17:00
福知山市内でどこに新駅を作るか、という観点で場所を選んだのではなく、福知山公立大で都市計画などを学ぶためのゼミで演習を行うのに題材として身近なところを取った、という印象を受けます。
Tamon
2021年02月28日 23:08
それはそうでしょう。あくまで実現するのであればそちらのほうが嬉しいなというだけで書いてます。