西九州新幹線の並行在来線存続提案

西九州新幹線の佐賀県内の区間をどうするかに関して、国土交通大臣が並行在来線を維持するようJRを説得すると言及しているようです。佐賀県にとっては、所要時間短縮が大してないフル規格新幹線と引き換えに並行在来線が失われて博多への安価な在来線特急がなくなるのでは意味がないので反対しているわけですが、それへの説得ということですね。

ただJRからすると、たとえ並行在来線を残したとしても、そこに特急列車を現状と同程度の多数運行する理由はないわけで…。対佐世保の特急列車を在来線経由で維持するでしょうか。それだって、武雄温泉で新幹線から乗り継いでくださいと案内する気がしますよね。

そして、西九州新幹線の線路使用料の設定が問題ですよね。在来線が残されたら、JRにとっての収益の増減はマイナスになりそうで、そうなると線路使用料の設定はできなくなる気がします。

まあ国土交通大臣の思い付きの感じもしますが。JR九州はどうするのでしょう。鹿児島ルートの時に八代までは維持していますから、可能性はなくはないわけですが。

この記事へのコメント