大分空港ホバークラフトの入札

大分空港への連絡を高速化する目的で、ホバークラフトを再導入する話が出ています。このほどホバークラフト3隻の入札をしたのだそうで、イギリスの造船会社が落札したそうです。この会社1社のみの応札だったようです。

3隻で41億6400万円だそうで、1隻14億円ほどなんですね。思ったほど高くないという感じです。ホバークラフトなんて造船できる会社がどれくらいあるのだろうと思っていましたが、この会社は180隻以上の納入実績があるのだそうで、世界中ではあるところにはあるものだという感じです。日本でかつて運航していたホバークラフトは、三井造船のものだったと思いますが、もう新たには造っていないのですよね。

しかし、入札するとなると、もう本気で運航するというわけで、ここまで話が進んでいるとは思いませんでした。既に斜路はあるというのが大きいのでしょうか。2023年度中には運航開始を目指しているそうで。でも、この方面に出張でもなければ乗る機会はなさそうですね。

この記事へのコメント