札幌市電延伸構想

札幌の市電延伸構想の記事が出ています。

JR駅に直接接続しない路面電車は珍しい、とありますが、なるほど他の路面電車は確かにどこかでJR駅に連絡していますね。函館: 函館駅、東京: 王子駅、巣鴨駅、富山: 富山駅、高岡: 高岡駅、福井: 福井駅、豊橋: 豊橋駅、大津: 膳所駅、京都: 嵯峨嵐山駅、阪堺: 新今宮駅、岡山: 岡山駅、広島: 広島駅、横川駅、松山: 松山駅、高知: 高知駅、長崎: 長崎駅、熊本: 熊本駅、上熊本駅、鹿児島: 鹿児島駅、鹿児島中央駅、南鹿児島駅でしょうか。嵯峨嵐山とかは微妙ですが。東京の世田谷線を加えるとJRとは接続がないですね。

やはり、札幌駅へ延伸するのが大本命でしょうね。桑園へ伸ばす案も書かれていますが、桑園に接続したからといって何が便利かという感もあります。横川駅に接続する広電のような印象になりますが。また苗穂駅まで伸ばす案もあるんですね。タワーマンションの建設が相次いでいるとあります。また、北海道新幹線の札幌駅が東側に偏して設けられることになったので、札幌駅の電停を2か所にしてしまうという手もあるのかもしれません。

決断次第なのですけど、ここに記載されているように札幌オリンピックに向けて、というようなことがあるのでしょうか。今回の騒動でもうオリンピックには懲りたのでは、という感もありますが。

この記事へのコメント

旅の途中のとおりすがり
2021年08月28日 22:51
東京都電がJRと接続している駅は、王子ともう1つは大塚ですね。巣鴨にも昔は都電が来ていましたが、1968年に廃止されています。

札幌は、札幌駅と中心市街地である大通との間が徒歩10分ちょっとと、歩くには遠いし、かといって日中7分間隔の地下鉄に1駅乗るのも少し面倒だし、という微妙な距離ですね。だからこそ路面電車があるとちょうど良いのかもしれません。
Tamon
2021年08月28日 23:16
あ、そうか。巣鴨は都営三田線ですね。ちょっと勘違いを起こしてました。