JR九州特急料金値上げ発表

JR九州が、在来線特急料金を値上げする(PDF)そうです。結構な率で値上げになりますね。

実際経営が苦しいという面はあるのでしょうけど、一方で高速バスと激しい競合を迫られている状況でもあり、一方的に値上げはできるものではありません。そこで価格で勝負するのはネット予約のきっぷで、ということなのでしょうね。ネット予約は従来と変わらない割引をするみたいですし。これはもう、窓口では買ってくれるな、という感じの値段設定になってきています。ある意味、高速バスの利用は念頭にあまりない高齢者などから、窓口を利用するときに高い料金を取ります、と言っているような設定にも見えます。

1990年代だったと思いますが、三島会社の経営が苦しくなってきて運賃を値上げし、JR各社の横並びが崩れたことがあります。その時も、2枚きっぷのような割引切符についてはお値段据え置きですとテレビコマーシャルまで流していました。やはり、競合交通機関と競っている区間については単純ではないのです。もっとも高速バスも今や楽ではないのですけど。

しかし大きく減便もありましたし、厳しい時代ですね。

この記事へのコメント