関西スーパーの経営統合をめぐる争い

関西資本のスーパーマーケットチェーン、関西スーパーに対して事業統合をめぐって争いがあるようです。阪急阪神グループの百貨店などを運営するH2Oと、関東のスーパーマーケットチェーンオーケーが、買収提案をしているのだそうです。関西スーパーとしては、H2Oと統合を進める方向なのだそうですが。

関西スーパーは、うちの近くにも店舗があって、そこそこ利用しています。ごく普通のスーパーマーケットで、極端な安売りとかの特徴はありません。オーケーは、私自身は使ったことがないのですけど、いかにも安売りという感じですよね。正直、関西スーパーと色は違うんじゃないの、という感じはあります。もっとも、H2Oに含まれる阪急オアシスとかはもう少し高級な感じなので、これまた違う気も。H2O傘下のイズミヤの方が近いのかもしれません。

他にうちの近くだと、アルプラザ(平和堂)、マンダイといったスーパーがありますね。やはりスーパーごとに色合いが違う感じです。関西スーパーでも、北の方にある新しい店舗だとフレッシュな感じなのですけど、うちの近くの店は古いのかややくすんだ感じがします。さらに、うちの近くにごく小さな地元スーパーがいまだに生き残っていて、よくこの競争環境でと思います。最近改装され、かなりおしゃれになりました。これは頑張って欲しい感があります。

これだけ店を選べるのは恵まれている感があります。できれば、経営統合してもスーパーの特徴を残した感じにして欲しいですね。

この記事へのコメント