品川駅線路切り換え工事に伴う運休予定

JR東日本が、品川駅線路切り換え工事に伴う運休予定を発表(PDFファイル)しました。田町の車両基地を再開発して高輪ゲートウェイ駅を設置する工事に伴うもので、11月16日土曜日はほぼ終日に渡って大きな影響があるようです。山手線を大規模に止めるというのが驚きです。

直接的には、田町と品川の間で工事が行わるのですが、南側を品川まで運転するのは、その工事現場への近接性を考えると結構難しそうなものですが、京浜東北線は品川まで運転するらしく。結構頑張って接近させていますね。普段はこういう行き先はないはずですが。山手線を大崎で打ち切るのはやむを得ないところでしょうけれど、おかげで大崎と品川を移動する手段がとても限られてしまい、中央線に回って大迂回するか地下鉄を利用するか、あるいは実際に推奨されているようにりんかい線を利用するか、ですね。運賃面での特例措置は適用されないのが悲しいところです。定期券を持っていれば振替乗車の扱いを受けられるようですが。これは結構不便そうです。

北側は、山手線が上野で折り返しになるのは他に折り返せるポイントがないということでしょうか。京浜東北線を北側で田町まで運転するのも大変そうです。というのも、京浜東北線は田町駅では南行と北行が山手線の線路を挟み込んでいる配置であり、どうやって折り返すのかというところです。田町駅でシーサスクロスがあって、山手線の線路との間で転線できますが、山手線の運休中は山手線の線路に入って折り返すことができても、山手線の運行再開後は京浜東北線をどうやって折り返すのかよくわかりません。今回の切り換え工事を部分的に完成させて京浜東北線をそこまで引き上げるみたいなことがあるのでしょうか。

いろいろ興味深いところですけど、関西在住の身ではいろいろ見に行くのも難しそうです。

"品川駅線路切り換え工事に伴う運休予定" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント