テーマ:軍事

イギリスの核戦力

イギリスが、核戦力の保持をめぐってもめているそうです。イギリスでは既に地上の基地に配備する核兵器は全廃されており、原子力潜水艦に搭載された潜水艦発射弾道ミサイルの弾頭の分しか核兵器を持っていません。これもかなり減らされているので、修理などでドック入りした潜水艦からは外して、出動する潜水艦へ持っていかなければならないほどです。搭載能力のす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

X51A

アメリカが極超音速機「X51A」の試験飛行に成功したそうな。こんなものを開発していたんですね。実戦に投入される軍用機でもっとも速いのは今でもソ連/ロシアのMiG-25で、偵察機だとアメリカのSR-71なのですけど、それはマッハ3を超えるくらいなので、マッハ5で飛ぶとなるとずっと速いですね。もちろんスペースシャトルが宇宙から帰ってくるとき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国軍哨戒艦沈没事件

韓国海軍の哨戒艦が突然沈没した事件で、北朝鮮の魚雷が原因とほぼ断定したそうです。うーむ、単なる事故だと思っていたのですが、そんなことがありえるのでしょうか。 確かに現地は、韓国側が設定した事実上の軍事境界線である北方限界線を北朝鮮側は認めないとする立場を取っていて、時折北朝鮮側の艦艇が北方限界線を越えて南にやってくるので、銃撃戦になるこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

XC-2初飛行

航空自衛隊向けに川崎重工業が開発を進めてきた次期輸送機XC-2が今日初飛行したそうです。早速YouTubeで公式動画が配信されているところが何とも今風ですね。かなりの巨体に見えるのに、あっさりふわっと浮き上がっていくところが意外に思えてしまいました。まぁ、本来輸送機は重い貨物を搭載して飛ぶように設計されているところを、今回は初飛行という…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海軍反省会

NHKスペシャルで海軍反省会なるものの話をやっていました。昭和50年代になってから、大戦中に海軍の高官をしていた人たちが集まって、戦争中の諸事について議論して記録を残していたのだそうですが、今までその記録が公開されていなかったとのこと。毎月1回の開催で20年近くも続いたというのは随分力が入っていると思うのですが、公開しなければ意味がない…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

与那国島に陸上自衛隊配備

防衛予算の削減が続いて部隊が縮小されつつある陸上自衛隊ですが、このたび与那国島に部隊を配備することが決定したそうです。珍しく拡充の動き、といいつつレーダーによる監視などを行うごく少数の部隊だけのようですね。実際のところ、こういう離島に実戦部隊を置いても、大事なのは結局制空権と制海権なので、そちらをしっかりしていれば問題ないし、それがなけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

F-22のホバリング能力

アメリカの議会で、オバマ政権の意思に反して勝手に議員側でF-22の追加生産の予算を組んでしまったという話が出ていますね。政府提出の予算を審議するだけで勝手に何か予算案を作ることの無い日本の国会では考えられないことです。もっとも、明治時代には政府提出の予算を衆議院が否決してしまって、大日本帝国憲法の規定に従って前年度の予算を再執行したとい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

F22輸出型開発打診

アメリカ上院の歳出委員会が輸出型のF22の開発を打診しているとのこと。これは実に頼もしいですね。やはり日本の次期主力戦闘機にはF22が欲しいところです。輸出用にスペックダウンするためにこんなに開発費が掛かるというのはちょっと納得がいかないところなのですが、装置を簡単に外すだけではなく、外した後にステルス性を損なわないための調整を施したり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アメリカがF-35導入を打診

浜田防衛大臣に対してアメリカ側からF-35を導入しないかと打診があったそうな。うーむ、結局F-22は駄目なんですかね。F-35でも、悪い飛行機というわけではないのですけど、やはりF-22の圧倒的な性能を見せられてしまうと、という気がします。それにまず第一、日本の次期主力戦闘機(FX)は、もう選定時期が迫っていて、早くしないと現行のF-1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ピースボート護衛

ピースボートがソマリア沖を航行するにあたって、海自のソマリア沖派遣に反対しておきながら海自の護衛を申請したとのこと。うーむ、この人たちの論理だと、海保が行くべきだったけど海自が派遣されてしまったから、護衛の依頼は海自でも仕方ないということなのでしょうか。RPGをぶっ放す海賊がいるところに海保を送り込んでもどうしようもないのではないかと思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北朝鮮ミサイル騒動

今日は北朝鮮がロケットを打ち上げたそうですね。前回・前々回に続いて見事にポシャったようで、さすがオチが分かっているというべきでしょうか。もともと水平線より向こうに飛ばすのに、観測船も地上追跡ステーションも配置されていないのですから、制御はおろか観測もできないはずで、北朝鮮としてももとより大して期待もしていなかったのでは無いかとも思ってし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海自がソマリア沖で商船護衛開始

ソマリア沖へ海賊対策に派遣されている海上自衛隊の艦艇が今日から商船の護衛活動を開始だそうです。おー、海上自衛隊創設からほぼ60年にして、ついに本来の任務に就くわけですね。もともと第2次世界大戦で日本海軍が、海軍の本来任務である商船の護衛を無視して自分たちの作戦活動にばかり集中して行動してしまった結果、潜水艦によって輸送船団が大打撃を受け…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

英仏原潜衝突事故

イギリスのミサイル原潜「ヴァンガード」とフランスのミサイル原潜「ル・トリオンファン」が大西洋で水中衝突したとのこと。こんなことあるものなんですね。そもそも、戦略ミサイル原潜の戦略パトロールのコースは極秘のはずなのですが、それがたまたま英仏で同じ海域だったのでしょうか。衝突してもしばらく黙っていたというのはありがちなことです。結果的に戦略…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大和引き揚げ計画

坊ノ岬沖に沈んでいる戦艦大和を引き揚げる計画があるそうです。うーんこれはどうなんでしょうね。撃沈された時に大爆発を起こして船体は木っ端微塵になっていると思うんですが。そんなにバラバラになったものをわざわざ深海から引き揚げて何か意味があるのでしょうか。これは何をやりたいのですかね。観光資源にしたいのか、技術的なモニュメントにするところに意…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ソマリア沖海賊対策に自衛艦派遣

ソマリア沖海賊対策で自衛艦を派遣するための検討が進んできたようです。従来日本籍船のみを護衛可能としていたのを、日本人が乗務、日本に関する貨物を積載、日本の会社が管理などに広げるということのようです。海上警備行動の基準を考えると、この程度が限度なんでしょうね。日本に関する貨物を積載している船は非常に多いはずなので、これでかなりの部分がカバ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三笠実物大で復元

石川県のテーマパークに日露戦争で連合艦隊の旗艦だった戦艦「三笠」を実物大で復元するそうです。えー、横須賀に本物がいるのに、なぜあえて「三笠」なんですかね。どうせやるなら「大和」をやって欲しいのに。いろいろ理由は書かれているものの、結局のところ予算の問題なのでは無いかと邪推してしまいます。しかし、それこそ本物がいるのに、これを見るために石…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サンディエゴでF/A-18墜落事故

アメリカ・サンディエゴで海兵隊のF/A-18が墜落事故を起こしたみたいですね。よりによって民間の住宅に落ちて死傷者が出るとは不運です。町の中にある基地なんですかね。ミラマー航空基地は映画「トップガン」の舞台であると夜のニュースで紹介していましたが、そう言われるとあそこかー、という感じがします。海兵隊の基地であるということなんですが、「ト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チタン製榴弾砲

北海道でのアメリカ海兵隊の訓練のために花咲港に装備が陸揚げされたというニュースです。チタン製榴弾砲なるものが載っているので、そんなものがあるのかと調べてしまいました。M777 155mm榴弾砲は、射程や射撃速度などでは従来と大差ないものの、重量が半分以下になって取り回しやすくなり、従来のようにCH-47クラスのヘリコプターでなくても、U…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米軍女性陸軍大将誕生

アメリカで初めての女性陸軍大将が就任したようです。この記事を読んで、昇格した人が女性であるということよりも、補給畑をずっと歩いてきた人間が大将に昇格することがあるのだということに注目してしまいました。Yahoo!ニュースあたりだと陸軍大将は元帥に次ぐ2番目の地位と紹介していますが、実際のところ平時に元帥に昇格することなどまずありえないこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[交通] Googleの自家用戦闘機

Googleがビジネスジェットを飛ばすのみならず、プライベートジェット戦闘機を飛ばして顰蹙を買っているとのことです。B757やB767のようなライン運航が行われる大型ジェット機をプライベートジェットにしてしまうあたりがGoogle創業者はさすがの金持ちというところですが、軍用機を買ってしまうというのは一体何を考えているのでしょうか。 も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オハイオ来る

アメリカの原子力潜水艦「オハイオ」が16日に横須賀に入港していたんですね。「オハイオ」というとやはり戦略原潜というイメージの強い艦名で、日本に来たと聞くとギクッとしてしまいます。もともとは潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)を搭載して、自国が敵の核攻撃を受けた時に核の報復を行うために常時待機している潜水艦で、これが活動するということは現代…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジョージ・ワシントン横須賀配備

盛んにニュースでやっていましたが、ニミッツ級原子力空母のジョージ・ワシントンが今日横須賀に配備されたようです。映像を見ていて、艦載機を載せたまま入港している様子に驚きました。今日は初日だから、艦載機を沢山載せているところを見せたくてわざとそうして来たのでしょうか。普通なら、艦載機は入港前に発進させて厚木に送ってしまうのですけど。艦内を案…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

爆薬をなめて搬送

プラスチック爆弾のC4を自衛隊員がなめて24人病院へ搬送だそうな。一般人の私ですら爆薬をなめてはいけない(有毒である)ということを知っているのに、プロの自衛隊員がこれでは…。最近弾薬庫の警備任務に就いていた隊員が、上官の冗談を真に受けて実弾を発砲した事件とかもありましたし、今ひとつぱっとしないですね。 ダイナマイトの原料であるニトログリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ユーロファイター購入打診

イギリスが自力で購入できない分のユーロファイター2000を日本などに購入打診しているとの話。ちょっと前からユーロファイターを売りつけて、代わりに三菱重工業などが一部の製造を引き受けるみたいな観測は流れていましたが、イギリスが買うはずだったものを売るという話になっているんですね。装備体系が完全にアメリカ空軍仕様であるところの航空自衛隊で、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フランスNATO軍事機構へ復帰予定

フランスが、長らく脱退していたNATO軍事機構へ復帰予定とのこと。何でもかんでもフランス独自路線が大好きだったシャルル・ドゴール大統領時代に軍事機構から脱退して、それまでパリにあったNATO本部もブリュッセルに追い出してしまったのですが、今になって戻ってくるようです。既に1999年のセルビア空爆ではNATOと共同歩調を取っていましたが。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロシア軍事パレード

モスクワの赤の広場で久々に軍事パレードが開かれたとのこと。石油価格高騰の恩恵を受けてロシアはばりばり軍拡をしていますからね。1997年くらいまでの予算削減続きで何もかも崩壊しかけていた状況とはがらっと変わってしまいました。 新型戦車T-90だそうですが、これってまだあまり沢山は配備されていないんですよね。これから本格的に量産してT-72…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[社会一般]イージス艦・漁船衝突事故

イージス艦「あたご」と漁船が衝突して、漁船が沈没する事故が起きてしまいました。浦賀水道とそれにつながる航路上は船舶の往来が非常に多いところなので厳重に気をつけなければならないわけですが、不幸なことになってしまいました。 海上衝突予防法では、船の航法について横切るように航海している場合には相手を右に見る船が回避しなければならないとか、対向…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TK-X公開

陸自が90式戦車の後継として開発を進めているTK-Xが初公開されたようです。うーむ、砲塔の幅が随分広いですね。しかしかっこいい。 1両7億円といかにも高そうに書かれていますが、これって現行の90式の量産が進んだ時点での価格より安いのでは? かなりいろいろ頑張って開発しているのに、この程度の値段に収まるというのはちょっと信じがたい気もしま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国がイランに海軍基地構想

朝鮮日報で、中国がイランに海軍基地を設置する構想があるとのニュースを流しています。これが実現したとしたらかなり脅威ですね。西側諸国へ湾岸から輸出される石油のかなりの部分がホルムズ海峡を通ってくるわけですから、そこに面して中国が海軍力を展開するとなるとそれに睨みを効かせることになります。日本からすれば既に南シナ海を通ってくる時点で中国勢力…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「こんごう」MD実験成功

ハワイ沖で日本のイージス艦「こんごう」が先日アメリカから受領したSM3(スタンダードミサイル3)を使って、初めてのミサイル迎撃実験に成功したそうです。イージス艦1隻あたり9発のミサイルを受け取って、そのうち1発は発射実験で射耗してしまうという話は事前に聞いていたのですが、単なる発射実験のみだと思っていて、迎撃実験までやるというのは知りま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more